スタッフのリフォーム日記

過去記事

Y様邸 2世帯リフォーム工事④

2019年02月18日

こんにちは。工務室の山浦です。
Y様邸の2世帯リフォーム工事の様子をご紹介します。

CIMG5702
床組みの様子をご紹介します。
束石の上に鋼製束を建てて、その上に大引きを組みます。
その大引きと直行する形で45mm×45mmの根太を載せます。

CIMG5708
根太の間には、断熱性能の高いネオマジュピーという断熱材(厚み45mm)を充填します。
細かい部分などは現場でサイズを合わせてカットして使います。

CIMG5775
天井組みの上には、155mmの厚みの断熱材を充填します。
 

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!
毎週土曜日相談会開催 ◆限定3組様・無料・予約制

工務室 山浦 昇一

pagetop

O様邸 新築工事②ー屋根断熱ー

2019年02月16日

こんにちは。工務室の川島です。
O様邸の新築工事の屋根断熱の様子をご紹介します。

SANY0268
垂木の間に、断熱材を入れています。
屋根の断熱は、夏場の太陽の熱をしっかりと遮断し、冬は暖めた空気を逃がさないためにとても重要です。

SANY0261
断熱材を入れた上から構造用合板をはっていきます。
このとき、断熱材と合板の間に通気経路をきちんと確保されていることを確認します。

SANY0303
構造用合板の上に、防水のためのアスファルトルーフィングを敷いていきます。

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!
毎週土曜日相談会開催 ◆限定3組様・無料・予約制

工務室 川島  三貴男

pagetop

Y様邸 2世帯リフォーム工事③

2019年02月09日

こんにちは。工務室の山浦です。
Y様邸の2世帯リフォーム工事の、耐震補強工事の様子をご紹介します。

CIMG5728

前回のブログで、耐震診断を行なっている様子をご紹介しました。
その時の情報を元に、場所によっては新しく筋交いを入れたりと、耐震補強工事を行なっています。

CIMG5727

例えばこちらは、既存の筋交いはあったのですが釘打ちだったため、耐力壁とするべく筋交いプレートという金物を取り付けました。

 

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!
毎週土曜日相談会開催 ◆限定3組様・無料・予約制

工務室 山浦 昇一

pagetop

N様邸 リフォーム工事②

2019年01月31日

こんにちは。工務室の川島です。
N様邸のリフォーム工事の様子をご紹介します。

SANY0145
増築した部分の壁に、防湿気密シートを施工しています。
この防湿気密シートの機能をしっかりと発揮させるためには、現場での施工がとても重要です。
施工過程に不備があると逆効果にもなるので、壁全体の細かい部分にまで、隙間なく、慎重に施工しなければいけません。

SANY0146
このような窓廻りには、密着性が強く細かい部分まで施工できる防湿気密テープを使用します。

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!
毎週土曜日相談会開催 ◆限定3組様・無料・予約制

工務室 川島  三貴男

pagetop

M様邸 リフォーム工事③-外構-

2019年01月28日

こんにちは。工務室の山浦です。
M様邸のリフォーム工事の様子をご紹介します。

2
先日ご紹介した玄関前アプローチの続きです。
前回は、ピンコロで囲った中にモルタルを入れてる様子をご紹介しました。
その上に黒い石を乱貼りしました。色んな形の石を、現場でサンダーでカットして目地を入れます。石屋さんの腕の見せ所です。

3
駐車スペースには、くっついて錆びないようにクラッシャーとメッシュ金網をすかして、コンクリートを流し込みます。

 

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!
毎週土曜日相談会開催 ◆限定3組様・無料・予約制

工務室 山浦 昇一

pagetop