スタッフのリフォーム日記

adminの日記一覧

11月9日(金)10日(土)フランイベント開催します♪

2018年10月04日

皆さまこんにちは。

11月9日(金)・10日(土)にフラン恒例イベント
設計女子メンバーと作ろう♪”DIYイベント 特別編”を開催します!
ご家族、お友達皆さまでぜひお気軽に遊びにいらしてくださいね!

すでに多数お申し込みいただいておりますので、ご予約はお早めにお願い致します!

日時:2018年11月9日(金)10日(土)10:00~16:00
会場:フラン真美ヶ丘
   ※できる限り徒歩や自転車でご来店ください。

◆特別クッキング「一緒に作ろう!シュトーレン!」
IMG_7452
今回はクリスマス特別編!ドイツのクリスマス用のパン「シュトーレン」を一緒に作りましょう!1人1本作って、その場で試食&残った分はお持ち帰りいただきます。

□時間:10:00~(所要時間:2時間)
□参加費:2,000円(レシピ付き)
□賞味期限:1日間

こちらも同時開催!
◆DIY体験「ちょこっと塗装体験」
IMG_3084
Panasonicから「自分で好きな色に塗れるドア」が登場!今回はサンプル材を使って、塗装体験してみませんか。キレイな塗装のコツなどもお伝えします。

□時間:11:00~/14:30~
□参加:無料

◆河西靖子先生による「クリスマスリース」づくり
クリスマスリース
毎年大好評♪ブリザーブドフラワーを使って、素敵なリースを作りましょう!

□時間:10:00~/13:00~
□参加費:2,000円

◆テーブルコーディネート講座
テーブルコーディネート1
クリスマスの食卓をちょっとおしゃれにするワンポイントをお伝えします。

□時間:11:00~/14:30~
□参加:無料

 

※駐車場が少ないので、出来る限り徒歩や自転車でご来店下さい。
※定員になり次第、予約受付を締め切らせていただきます。

皆さまのご予約お待ちしております♪
0120-030-177(10:00~17:00水曜・祝日定休)

pagetop

ショールーム見学

2018年09月15日

Image-1

こんにちは!インターンシップ研修中の畿央大学の矢野です。
基本的には営業の方と現場に同行させてもらっていますが今日は1時間ほど橿原市にある“タカラスタンダード”さんでショールーム見学をさせていただきました!

タカラといえばやっぱりホーロー!

しかし、
ホーローの何がいいの?と聞かれても正直詳しくは説明できない…。
そこで!!タカラの営業さんやアドバイザーさんに実際の製品を見ながら、
ホーローの強みをたくさんお話していただきました。

Image-3

Image-4

浴室・キッチン・トイレなどに施されたホーロー。
私が驚いたのは、キレイを保つためには欠かせないお手入れのしやすさ!

サッと拭けば汚れが落ち、マグネットがくっつくので収納も自由自在。
ガラスと鉄でできた素材によってワイヤーブラシでこすってもキズ無しで、
熱での変色や焦げ付きも心配なし!などなど…。
自分の目で見て、直接お話を聞いて、人に勧めたい!と思えたメーカーさんでした。

営業のお仕事で提案する際にも、色々なメーカーさんの強みを話すことができれば、お客様のニーズにあった空間の提供につながるので、実際に製品に触れることも大切だなと思いました。

インターンシップもあと3日となりましたが、できるだけ多くのことを学んで帰られたらとおもいます!

pagetop

~営業同行~ お客様との関わり方

2018年09月10日

こんにちは!インターンシップでお世話になっております、畿央大学の矢野です。
インターンシップ2日目・3日目は、営業部のお仕事を中心に同行させていただきました!

<インターンシップ2日目>

この日は、職人さんのクロス貼りなおしを見せていただきました。
一言で”クロスの貼りなおし”といってもクロスの下地の状態はわからない中での作業となります。
そのため、現場には対応できるようにたくさんの材料を準備しておられました。

この現場では、下地の状態が悪く凸凹をパテで埋める作業が必要となっていました。大きな穴が開いていた箇所も職人さんの手にかかると
穴なんて最初からなかったような平らできれいな面が現れ、その繊細な仕事に驚かされました。

IMG_3248

IMG_3251

<インターンシップ3日目>

9月4日の大きな台風の影響でお客様からの問い合わせが殺到!!
現場から現場への移動中にも依頼の電話が入ってきたりと、どたばたな一日でした!

元々の現場にプラスしてガラス割れ・瓦割れ・雨漏り・波板の破損などたくさんの現場に一緒に足を運ばせてもらいました。
忙しい中でも一つ一つの現場で丁寧で迅速な対応をされている営業の方を見て、どんな状況下でもお客様の立場で物事を考えることの大切さを学ぶことが出来ました。

IMG_3514

その場でガラスや瓦の割れがなくなり、解決するわけではありません…。
しかし!
足を運び、今後の対応を親身になってお話するだけでもお客様の表情から不安が少し取り除かれたように感じました!

 

お宅に訪問させていただいたり、営業の方からお話を聞いたりとインターンシップでしかできない経験が盛りだくさんの充実した毎日…。
信頼関係の上に成り立つお仕事であり、瞬時に判断する力が重要であることなどなど、書ききれないほどの勉強をさせていただいています。
残りのインターンシップも自分の今後につなげられるよう、さまざまなことを吸収できればと思います。

インターンシップ生:畿央大学 矢野 眞子

pagetop

リフォーム案のCAD体験

2018年08月30日

こんにちは。インターンシップでお世話になっております、畿央大学の西垣です。

 先日、現場調査で訪問した住宅のリフォーム案が完成したとのことで、今回はCADの仕事を体験させていただきました。
内容としては、現状の平面図と新たな手書きのリフォーム案を見比べながら、元々ある柱などの構造体を残しつつ新しい改装案に書き換えていくといったものでした。

image4

 上の写真はCADの作業中の写真です。

 授業でCADの勉強はしていましたが、実際の住宅を目の前にした仕事となると現状の状態との比較、構造や強度に関してなど気を配ることが多くなり、今まで習ってきたCADとは大きく難易度が上がった初めての体験で慣れるまでにすごく時間がかかってしまいました。

 ある程度完成に近づいていくと、新たなプランの導線もわかりやすくなり魅力的な空間もあって、実現に向かうのが待ち遠しいです。

最後になりましたが、本日をもちましてインターンシップ最終日となりました。
この10日間は、たくさんの仕事を体験させていただいて大学では経験できない有意義な時間を過ごすことが出来ました。

本当にありがとうございました。

 インターンシップ生 西垣

pagetop

リフォーム前の現場調査

2018年08月25日

こんにちは。インターンシップでお世話になっております、畿央大学の西垣です。
今回は家の全体リフォームを考えていらっしゃるお客様の自宅に、現場調査として訪問させていただきました。

 リフォーム前の現状の様子に関してあらゆる寸法を測定した後、平面図に記録していく作業を各自分担して行ったのですが、その中でも私は段差の高さ、換気口の位置と縦×横の寸法測定、部屋ごとの縦×横×高さの寸法測定を担当しました。また各部屋の4面ごとの写真撮影と天井・壁・床の仕上げ材も調べて記入しました。

 image3

 上の写真は実際に私が仕上げた現場調査の記録です。

 家の内外を何度も行き来してのたくさんのデータ収集で大変さを思い知りましたが、現場調査が終わる頃には白紙だった平面図が多くのデータで溢れていて、すごくやりがいを感じました。
今回の現場調査のデータがこれから新しいリフォームプランを考えていく上で、ベースになる大事な工程であり、よい経験が出来たと思っています!

 インターンシップ生 西垣

pagetop