スタッフのリフォーム日記

第4回 ”暮らしデザイン相談会” を開催致します!

2013年02月26日


デザインリフォーム フランでは、3月2日(土)と3日(日)の2日間 午前10時から午後5時まで、フラン真美ヶ丘ショールームにて第4回”暮らしデザイン相談会 ”を開催致します! 「雑誌やテレビで見かける洗練されたオシャレな家には憧れるけど、実際にはあんな家、叶うわけがない・・・」と思っていませんか? 自分らしく住まう。安心・快適が続く。「理想の住まい」「これからの住まい」を一緒に考えていきたいと思っています。 お家の悩み・希望・・・どんなことでもご相談ください! 日時:2013年3月2日(土)・3月3日(日)10:00~17:00(予約制・無料) 場所:フラン真美ヶ丘 北葛城郡広陵町馬見中1-8-22 募集組数:1日10組様限定 ご予約いただいた方に季節のお花プレゼント! 今回の相談会も、たっぷり60分の個別相談制! 予約優先制となっておりますので、ご予約の方はご予約専用番号へお電話ください。 ご予約専用番号 0120-030-177(水曜日は定休日になります。ご了承下さい。) *当日お家の図面をお持ちいただくと、より具体的なアドバイスをさせていただきます。 同時開催として、”ハッピーリフォーム研究会 第4回 講習会”も3月2日(土)10:00~12:00に開催致します! こちらは、「わたし流の暮らし実現~あこがれの空間をデザイン~」というテーマにて、我が社女性建築士による勉強会です。 内装や間取り計画など、アレンジのコツが学べます! 予約制・費用1,000円(お茶菓子付き)です。 みなさま、お気軽にご相談に来てください。 当日お会いできますことを、スタッフ一同楽しみにお待ちしております♪

pagetop

”ハッピーリフォーム研究会 第4回 講習会” を開催致します

2013年02月26日


デザインリフォーム フランでは、広く地域の皆さまに、将来リフォームをされる際に知っておきたい情報や、快適な住まいの工夫などを、リフォーム会社ならではの経験を交えて”ハッピーリフォーム研究会 講習会”にて、定期的にお伝えしております。 今回の”ハッピーリフォーム研究会 第4回講習会”のテーマは、「わたし流の暮らし実現~あこがれの空間をデザイン~」です。 春はライフスタイルの変化に伴い、新しい暮らしがスタートしたり、気分一新に模様替えがしたくなる季節ですよね♪ そんな我が家を素敵にコーディネートして、あなたらしい暮らしを実現させませんか。 ライフスタイルに合った空間や、日々おしゃれな空間にしたいけどどうしたら・・などのお悩みを、皆さまと一緒に考えていきたいと思います。 楽しくお茶を飲みながらあこがれの空間について勉強しましょう!今回は、壁紙などを使った空間コーディネート体験付きです!


日時:2013年3月2日(土) 10:00~(2時間程度) 場所:Franc真美ヶ丘 会費:お一人様1.000円(お茶・お菓子をご用意) 募集組数:先着限定10組(先着順ですので、お早めにお申込みください) 受付〆切:2013年3月1日(金) お申込み先:Franc真美ヶ丘 TEL:0745-54-2090 FAX:0745-54-6640  MAIL:franc_info@sozokosha.com *FAXにてお申込みの方は、お名前・ご住所・お電話番号を明記の上上記番号まで送って下さい。 *E-mailにてお申込みの方は、件名に「ハッピーリフォーム研究会申込」と明記いただき、上記の内容をご記入下さい。 同時開催として、「暮らしデザイン相談会」も3月2日(土)・3日(日)10:00~17:00に開催致します! こちらは「理想の住まい」「これからの住まい」を考える個別相談会となっております。どんなご相談でもお話ししに来て下さい。 ご予約優先制・無料です。ご予約いただいた方に季節のお花をプレゼント!

それでは、皆さまのご応募たくさんお待ちしております。 当日お会いできますことを、スタッフ一同楽しみにしております♪

pagetop

屋根の耐震

2013年02月22日

工務室の川島です。
本日は、屋根瓦改修工事の紹介をさせて頂きます。
耐震のために、瓦葺きの屋根を撤去し、軽いカラーベストに葺き替えるという工事です。

築40年程前に建てられたお家の屋根は、土を沢山載せた瓦葺きです。
瓦と土を撤去し、野地板を現しました。
雨漏り跡、野地板の腐り、垂木の腐りなどの確認を行います。

瓦、土の解体後は、天井に土等が野地板の隙間から落ちるので、屋根から掃除に入ります。
毎日工事の終了後、必ず全面にシート養生を行い1日の工事は終了です。屋根工事の場合は特に工事中に雨が降らないことを願うのですが・・・
雨が降っても大丈夫なように、しっかり養生は欠かせません。

既設垂木に直接構造用合板を貼ります。その上にカラーベスト下地にゴムアスファルトルーフィングを貼ります。

軒先より順次カラーベストをビスで留め付て貼り込みます。

カラーベスト葺きの完成です。
この工事は屋根の重量を軽くする事、また屋根全面に構造用合板を貼る事によって、地震に対して優位に働きます。
昔ながらの瓦屋根も優れた素材なのですが、地震の際屋根が重いと建物の揺れは大きくなります。重量が大きいほど地震の影響を受けやすくなります。
耐震のことを考えると、屋根の軽量化をおすすめしています。

工務室 川島 三貴男

pagetop

LDK改装の床工事

2013年02月16日

工務室の川島です。
本日は、LDK改装工事の床工事をポイントに紹介させて頂きます。

既設台所、リビング床の下地材を全て解体して、束石が見える状態になりました。

束、大引き、根太を新しく、束は鋼製束を使用しています。

大引きは桧90mm角を900mm間隔に設け、根太は45角を300mm間隔に取付けました。

床下地終了の後、防蟻防腐処理剤の散布を行いました。

根太間に断熱材を敷き詰め、構造用合板を貼りました。
その上にもう1枚合板を貼りました。この様な床下地を作る事により安心感のある丈夫な床が出来上がります。仕上がってからでは確認することが出来ない下地作りだからこそ、しっかりとした施工が肝心です。

LDKの改装後です。キッチンも新しく入替え、対面キッチンとなりました。
床材は、リノリウム床材という天然素材を原材料にした木目調の床材を貼りました。
キッチンの白と調和してモダンな雰囲気に仕上がっています。
フローリングとはまた違った風合いを楽しめます。

工務室 川島 三貴男

pagetop

前厄

2013年02月15日

今年、数えで41歳の前厄になります。色々、厄の事を聞いていると本厄よりも後厄の方が怖いだとか、自分よりも家族や親戚に厄が行ったとか、厄年は飛躍の年であるから、より成長できるなど色々な事があるようです。


先日、今年の干支である蛇とパワースポットである桜井市の大神神社へ厄除けに行って参りました。都合で子供と一緒に行ったのですが(小学校1年と年中)祈祷の間、ジッと我慢できるかな?と思ってドキドキしていましたが、長い時間にも関わらず、おとなしく見ていてくれてホッとしました。子供の成長も見れて、無事、ご祈祷も終わり、お神酒(嬉)を頂いて境内を散策していると、「なでうさぎ」という兎の神様がおられ、触ると手足の痛みをとってくれるという事で、ついでに触ってきました。よっぽど触られているのか、ツルツルのピカピカでした(笑)人気があるようですね。
長い人生における、この一大イベントを、しっかり成長できるように頑張って行きたいと思った新年でした。

pagetop