スタッフのリフォーム日記

木工事がすすんでいます

2018年06月15日

現在 木工事が進んでおります。

給排水の新しい配管をし、その後、大工さんが床下地を組み、天井下地を組み

着々と現場は、進んで行っています。

2

根太にかかっている金物は、断熱材がずれないようにする金物です。

6

そして、床下断熱材を隙間の無いように根太の間に充填していきます。

5

天井も下地を組み、断熱材を充填していきます。

34

写真にある、金色の金物は、ほぞ金物で柱を新設するときに使用します。

リフォームの場合 柱を新設する場所によりホゾ差しが出来ない事が多いです。

そこでこのほぞ金物の出番です。梁・土台・柱をしっかりと固定しれくれます。

1

また、このようなスケルトン工事の場合は、耐震金物の取付けのチャンスですので

必ずご提案させて頂いております。

せっかくリフォームをして、いる今だからこそできる耐震化の工事です。

 

 

弊社では、耐震診断や耐震補強工事も行っております。

また、市町村によりますが、耐震改修工事に対しての補助金の利用も可能です。

気になる方は、お気軽にご相談ください。

安心して、長くお住まい頂けるお家づくりをお手伝いさせていただきます。

 

 

創造工舎 吉田忠史

pagetop