Franc設計室の日々

親バカなんです!

2012年09月29日

下の娘は高校生です。美術・デザインが大好きなんです。最近つづけて入選した作品をご紹介します。

自画像です。口でモノを言わなくても結構複雑に考えているよ!!というメッセージなのでしょうか・・・わかりません。奈良県の「ジュニア県展 」に入選しました。「一番うまい」と娘に言うと「はずかしいから大きな声で言わんといて」とおこられました。

ここに写っている「創造展」なるものにも入選して今日大阪市立美術館に行ってきました。

夏に親子で訪れた平等院です。 しぶいトーンで描かれていたので「誰も高校生の女子が描いたと思わないよ、旅行好きのおじいちゃんが描いた絵みたい」といってまた怒られました。
帰りに天王寺公園でとても大きなビール祭りなるものが・・・・。

毎年恒例のようでにぎやかでしたが、車だったのでビールは断念。来年はおいしいビールとソーセージを食べにこようと心に。
篠田 三起子

pagetop

奈良県地域文化建造物専門家育成講習会に参加しています

2012年09月29日

法隆寺


文化庁の事業で伝統的な建物の技法や工法を学んでいます。

2回目は実際の建物の調査方法を経験に斑鳩まで。

 こちらは江戸時代からの建物で薬屋さんを営まれていたそうです。
朝9時から夕方5時半までみっちりで結構ハードでしたが、古い家屋の調査は楽しいです。
講習は全11回来年の春まで続き、好きな分野を深く知れとても勉強になります。
築50年以上のお宅は一声下さい、「登録有形文化財建造物」として登録ができれば税制などの優遇を受けていただくことができるかもしれません。

詳しくは篠田まで。                       9月29日 篠田 三起子

pagetop

ハッピーリフォーム研究会開催します!

2012年09月25日


デザインリフォーム フランでは、今週29日の土曜日に「第1回 ハッピーリフォーム研究会」を開催します!

広く地域の皆様に、将来リフォームをされる際に知っておきたい情報や、快適な住まい方の工夫などを、リフォーム会社ならではの経験を交えて定期的にお伝えしております。
「耐震」「断熱」「収納」「内装」など、毎回時節に合わせたテーマで、お茶菓子を添えてお話しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。

第1回目のテーマは、「お財布にやさしい住まいの知恵
                        ~省エネと断熱でここちよい住まい~」です!

日時:2012年9月29日(土) 10:00~12;00
場所:Franc真美ヶ丘
会費:お一人様1.000円(お菓子付き・ご希望の方にはCASBEE健康診断も)
募集組数:先着限定10組(先着順ですので、お早めにお申込みください)
お申込み先:Franc真美ヶ丘 TEL:0745-54-2090
                  FAX:0745-54-6640
                  MAIL:franc_info@sozokosha.com
*FAXにてお申込みの方は、お名前・ご住所・お電話番号を明記の上上記番号まで送って下さい。
*E-mailにてお申込みの方は、件名に「ハッピーリフォーム研究会申込」と明記いただき、上記の内容をご記入下さい。

では、皆様のご応募どんどんお待ちしております!
当日お会い出来ますことを楽しみにしております♪

pagetop

F様邸改修工事 天窓設置

2012年09月25日


8月末から着工しているF様邸の改修工事が着々と進んでいます。

隣家が迫っていることもあり、
DKは昼間照明を点けても暗いなあという印象がありました。

そこで、平屋建てで南側には日差しを遮る建物がないので
南北に傾斜する切妻屋根の南面に天窓を設置する事になりました。
そして、夏・冬の日射角を考慮して、天窓の位置を決めました。

勾配天井になっているので、断熱材もしっかり入れています。

今週から仕上げ工事に掛かるので、リフォーム完成まではあともう少しです!

pagetop

手作りのインテリア雑貨

2012年09月20日


「お好きなインテリアのテイストは?」と聞かれても困ります。
あるときは アジアン・・モダン和風・・フレンチ・・韓流 流行りにも左右されてしまうし
基本MIXスタイルが好きなんです。

 
なので 自宅のインテリアも時々変えます。 そして結構何でも手作りします。
以前に紹介したペーパーコードの 椅子・・今でも毎日大活躍!!
 最近はソファーカバーを縫いました。生地は韓国に買いに行ってきました。
ちょっとラメの入った布です。
 
トイレのカーテンやカーテンレールも手作りしました。
カーテンレールはワイヤークラフトで、カーテンはオーガンジーを 縫いました。
   
自分で作ったものは 好みが変わったときに またアレンジして使えます。
それに市販品でなかなかお気に入りのものが見つからないとき オーダーでは
高価すぎるとき自分で作るという選択肢を増やしてみませんか?  
 フラン 砂野 あずさ

pagetop