Franc設計室の日々

月別アーカイブ

大山崎のうさぎ

2012年08月20日

みなさん 残暑お見舞い申し上げます。
お盆のお休みにかねてから見学したかった京都の「大山崎山荘」に行ってきました。
加賀正太郎設計の贅をつくしたたてものでした。


内部の画像は撮影できないのですが、私にとってはディテールの宝庫でした。



所蔵されている美術品もじっくり鑑賞できました。
モネの睡蓮や、ゴッホ、ミロの作品やバーナードリーチ、濱田庄二、富本憲吉
黒田辰秋のうるし、大好きなルーシー・リーの器等々、すばらしい所蔵ばかりで、
どれも建物にも良くにあうものでした。


庭はまた、すばらしく、ちょうどモネの「睡蓮」を想わせる風景もあり、

フラナガンの「うさぎ」は大山崎山荘を望んてすばらしいロケーションに建てられていました。



スタイリッシュでいけてるうさぎでした。私のじっくり来たいところに認定です。

篠田 三起子

pagetop