スタッフのリフォーム日記

franc店長 吉田忠史の日記一覧

王寺町 M様邸改修工事④

2017年03月28日

工事の方は、内部に関してはいよいよ大詰めです。

システムキッチンも設置され、養生も捲られ、内部の状況が

みれるようになりました。

CIMG0066

対面型のキッチンの背面にも収納がたっぷり。

CIMG0067CIMG0068

キッチンの上は、アイアンの吊り戸です。

お施主様のご要望で・・・かわいい・・・

CIMG0069

扉の向こうは・・・

CIMG0070

収納部屋になっています。

約3帖程ですが、結構収納できると思います。

 

内部は、ほぼ完了しましたが、これから外部の工事に移っていきます。

ご近所のみなさまのご協力もありスムーズに工事は進んでおります。

完成までもう少し、ご協力をお願いいたします。

 

フラン営業部 吉田忠史

pagetop

王寺町 M様邸改修工事③

2017年03月08日

少し間があいてしましました。

現場は、順調に進み、システムキッチン システムバスも施工が終わりました。

いよいよ仕上げのクロス貼りの工程へ・・・・・。

 

1坪タイプのシステムバス 清潔感のあるカラーです。

CIMG9820

そして、LDKのシステムキッチンの施工です。

CIMG9811

この場所に設置します。対面型のシステムキッチン・・・。

CIMG9981CIMG9977

収納スペースもバッチリです。

この扉の奥は、すべて収納の為のスペースです。

CIMG9809

建具類も、使い勝手を考えて、できるだけ引き戸に・・・

CIMG9816

ホワイトのかわいいデザインです。

CIMG9818

これから、内装の仕上げに入っていきます。

クロスを貼っていくわけですが、仕上がりが楽しみです。

この後、引き続き外壁塗装等 外部の工事に向かいます。

最後まで、お施主様に喜んでいただけるよう スタッフ一丸となって

がんばります。

 

フラン営業部 吉田忠史

pagetop

王寺町 M様邸改修工事②

2017年02月05日

工事は、順調に進んでおります。

解体後の社内検査も済み、お施主様への状況の説明会も済んで

次の段階へ・・・。

柱を抜いた部分の梁の補強です。

①既存の梁の下に補強のための梁を取り付けます

SANY0537

②次に既存の梁と補強の梁とが一体となるように12mmの構造用合板を

両面にパネルボンドと釘でしっかりととめつけます。

③そして、羽子板ボルト金物を取付て、完成。

SANY0569

別も場所も同じです。既存の柱に添え柱をして、補強梁を受けます。

あとは、上記の通り同じです。

SANY0538

 

希望の間取りがあるのだけれど・・・「柱があるから、無理なのかなぁ・・・」

「この壁があるから・・・」と思っている方、あきらめないで 一度相談をしてください。

できる方法を考えてご提案させていただきます。

ご要望にお応えするために、できる方法を考える。また、できないものはできないとハッキリとお伝えすることもプロの仕事だと思いますので・・・。

私たちにお任せください。

 

フラン営業部 吉田 忠史

pagetop

王寺町 M様邸改修工事①

2017年01月23日

いよいよ 始まりました。

昨年より、何度も何度も、打ち合わせを積み重ねようやく着工となりました。

M様のご要望にそえるようにスタッフ一同工事を進めてまいります。

 

現場は、弊社の川島が管理として入ります。工事前の養生も完了し、先ずは解体から・・・。

CIMG9423SANY0070

解体の内容を壁に指示を書いて、工事がスムーズに進むようにまた、漏れや間違いのないようして進めます。

CIMG9430CIMG9440

どこまで解体をするのか等 細かく指示をして進んでいきます。

CIMG9429

今回は、一部スケルトンにする工事になりますので、柱や梁 筋違等下地の状態にまで解体をします。

CIMG9460

お風呂もタイル張りの在来の浴室もすべて解体して、機能の充実した、

システムバスにします。

SANY0067

CIMG9456

工事は、約3か月の予定です。内部を優先的に進め、内部が完了したら、外壁塗装・エクステリア工事と進めます。

M様 ご近所のみなさま、工事中は、何かとご不自由 ご迷惑をおかけしますが工事完成までよろしくお願いいたします。

 

フラン営業部 吉田 忠史

pagetop

橿原市 H様邸 水廻り改修工事④

2017年01月13日

皆様、今年もよろしくお願いいたします。

昨年より施工をさせていただいておりました、物件が完成しました。

12月ということもあって、何かとバタバタとしてい多為に、前回の進捗報告から

間があいてしまいました。

・・・・・で完成いたしました。

1612_堀口邸完成写真_2016_12_22_1546

勝手口ホールからの写真②

1612_堀口邸完成写真_2016_12_22_1537

新しくやりかえたトイレの写真②

タンクレス便器 手洗い器 手すり取り付け

ご高齢の方でも安心して使っていただけます。

1612_堀口邸完成写真_2016_12_22_1555

システムバスの写真③

サイズは少し大きめの1620(1.25坪)サイズです。

浴室暖房乾燥器も完備。

1612_堀口邸完成写真_2016_12_22_1574

外観の完成写真④

もとは、一部モルタル仕上げ 一部板金仕上げ でした。

配管等も露出していたものをできるだけかくして、すっきりとなりました。

 

お施主様からは、「思っていたよりも良く出来上がったので満足しています。」

とのお喜びのお言葉をいただきました。

傷んでいたところも補修・補強を行いましたので安心です。

 

やはり、大切なのは、打ち合わせをしっかりと行うこと。

今回も、何度もメーカーのショールームへも足を運んでいただいたり、

何度もお打ち合わせをさせていただいた結果 ご満足の仕上がりとなったと思います。

工事中は、長らくの間ご不自由をおかけしましたが、これから快適にお住まいいただけたらと思います。

 

フラン営業部 吉田 忠史

pagetop