スタッフのリフォーム日記

franc店長 吉田忠史の日記一覧

完成しました

2018年07月28日

ようやく完成いたしました。

養生も捲り、引渡し清掃も終わり、今回のリフォームの全貌が見えるようになりました。

キッチンは、タカラスタンダード「エマージュ」です。

キッチン廻りの壁は、ホーローのキッチンパネルを貼ってあります。

ホーローパネルは、強度もさることながら、本当にお手入れがしやすいです。

油性マジックで落書きをしても、さっと消すことができます。

気になる方は、タカラスタンダードのショールムに足を運んでください。

腰窓の下にパソコンをしたりする作業スペースをつくりました。

カウンターテーブルは、無垢材で造りつけてあります。

照明器具は、すべて埋め込み型としているので、いやなでっぱりがなく、

すっきりと仕上がっています。メインの埋め込み型の四角いシーリングライトは、

調光・調色タイプで、ご飯を食べるときなど、いろいろな生活シーンに合わせて

調整していただけます。

 

リビングからキッチンを見たところ

IMG_1429

キッチンからリビングを見たところ

IMG_1432

木製建具も4枚建て部分 片引き戸部分と同じもので作り変えて

統一感を演出。

IMG_1433

TVボードもフロート施工してあります。

再度のトール部分には、収納スペースがたっぷり。

IMG_1435

補強壁部分は、ステンレスブレス「コボット」を使用し、アクリルの透明の

棚板を設置。上からは、ダウンライトを仕込んであります。

IMG_1434

裏玄関です。スペースは、工事前よりも狭くなりましたが、廊下からトイレへの

通路の確保を優先してあります。これで、夜でも安心して、おトイレに行って

いただけますね。

IMG_1437

さらに、特注でアイアンの手摺を設置。やさしいアールの感じがとても優しく感じます。

IMG_1438

この手摺り、なかなかいい感じじゃないですか?

自己満足ですが・・・。

IMG_1446

大きな、収納たっぷりの洗面化粧台。タカラスタンダード「エリーナ」です。

ホーローの扉がとてもきれいで、お手入れのしやすさは抜群なのが、ホーローの

大きな特徴です。

IMG_1440

おトイレの廻りの壁は、お手入れがしやすいように、ホーローパネルを

貼ってあります。便器の後ろの壁 いかかがですか?

ニッチを2段つくり、ダウンライトを仕込んであります。

ゆったりとくつろげるスペースになりました。

IMG_1443

この写真は、玄関の床をリコートしました。やっぱり無垢の床材は、いいですね。

経年で古くなっても、メンテナンスをすることで、新品のようになりました。

表面を洗浄して、専用機械で研磨して、オスモ フロアクリアー艶消しで仕上げてあります。

お施主様の「何とか、きれいにならないか」とのご要望にお応え出来ました。

 

今回のリフォームは、4月20日の仮設のキッチン・浴室の設置から始まって、

完成まで約3ヵ月。途中ゴールデンウィークを挟みましたが、長期の工事になりました。

お施主様と弊社の現場監督 設計担当 私とで、細部まで確認をしていただき

無事にお引渡しとなりました。お施主様より「本当にいいものを創っていただき、

ありがとう。思っていた以上の仕上がりです。リフォームをやってよかった。」と

言っていただけました。この瞬間が一番うれしいですね。

 

長期間にわたりご不自由をお掛けいたしましたが、最後までご協力いただきありがとうございました。

 

今後とも、末永くお付き合いくださいます様、よろしくお願い申し上げます。

 

創造工舎 吉田忠史

pagetop

工事完成までもう少し・・・

2018年07月18日

工事完成までもう少しです。

工程は、仕上げに入ってきています。

まずは、天井です。石膏ボードの時点では、あまりわかりませんでしたが、クロスを貼るときれいに市松模様が出てきました。

1

壁面にフロートタイプのTVも設置完了。

2

壁は、以前にもご紹介したと思いますが、珪藻土で仕上げます。

下地の処理は、目地やビス穴を丁寧に埋めていき、そのあと壁面全面に下地塗りを一旦施し、仕上げ塗へと進んでいます。仕上げの模様は、横引きのくし目で仕上げのよていです。

システムキッチンの施工も終わり、だんだんとLDKの形になってきました。

3

耐震の補強壁も仕上がってきました。ここには、照明を仕込み、あとは棚板を取り付ける予定です。仕上がりが楽しみです。

4

4月末頃から、キッチンや浴室の仮設の工事に入り、5月の連休明けから本格的な解体を始めた現場。着工後もお主様とも何度も打合せを繰り返し、約2ヶ月半と長い工事でしたが、いよいよ完成間近となりました。

今年は、本当に暑いです。この暑い中、現場管理者を中心に職人さん方と「お客様に喜んでいただきたい」という気持ちで必死で作業を進めてまいりました。

また、何よりも工事中は、完成を楽しみにし、仮設での生活を長い間 我慢していただき、協力してくださったお施主には本当に感謝です。

 

さぁ あと一息です。

最後まで、怪我のないよう 「創造工舎らしい現場」、「創造工舎らしい仕事」、「創造工舎に頼んでよかった」と言っていただけ、お施主様の喜んでいただいている笑顔が見れるよう、スタッフ全員でがんばりましょう。

 

創造工舎 吉田忠史

pagetop

いよいよ 木工事も大詰めです

2018年07月06日

工事も順調に進み LDKの木工事もいよいよ大詰めです。

弊社では、解体後 基礎配筋 コンクリート打設前 軸組完成時

仕上げ工事前 など 工事の内容に応じて社内検査を行っています。

現場監督とは別の一級建築士の者が検査にお伺いします。

今回は、仕上げ工事前の社内検査に同行しました。

工程としては、クロスを貼ったり壁を塗ったり、仕上げ工事の入る前の検査でした。

IMG_1249

天井は、市松模様に下地を作ってあります。

仕上がりは、お楽しみに・・・

IMG_1250

補強補強工事部分では、コボットというステンレスワイヤーのブレスを

使用しています。

IMG_1253IMG_1254

この部分には、棚板を入れて補強部分+デザインとします。

ここの部分の仕上がりもお楽しみに・・・

IMG_1252IMG_1258

今回の壁は、珪藻土塗りで仕上げます。下地処理としてカーボンプラスターでビス穴やプラスターボードのつなぎ目を埋めていきます。そのあと、全面をしごいて下地を整えていきます。狭いところでの細かな作業もありますが、下地をどれだけきれいに整えるかで仕上げ塗りの仕上がりに差が出てきます。ですから、見えないところも手を抜かず・・・見えないところこそしっかりと・・・

 

一足先に、システムバスの施工が終わっています。

今回は、タカラスタンダードのシステムバス「プレデンシア]です。

なんといっても鋳物ホーロー浴槽がきれいですね。

壁もホーローなので傷にも強く、お掃除もラクラクです。

IMG_1255

 

さぁ 完成までもう少しです。お客様に喜んでいただけるように、最後までスタッフ全員でがんばります。

 

創造工舎 吉田忠史

pagetop

木工事がすすんでいます

2018年06月15日

現在 木工事が進んでおります。

給排水の新しい配管をし、その後、大工さんが床下地を組み、天井下地を組み

着々と現場は、進んで行っています。

2

根太にかかっている金物は、断熱材がずれないようにする金物です。

6

そして、床下断熱材を隙間の無いように根太の間に充填していきます。

5

天井も下地を組み、断熱材を充填していきます。

34

写真にある、金色の金物は、ほぞ金物で柱を新設するときに使用します。

リフォームの場合 柱を新設する場所によりホゾ差しが出来ない事が多いです。

そこでこのほぞ金物の出番です。梁・土台・柱をしっかりと固定しれくれます。

1

また、このようなスケルトン工事の場合は、耐震金物の取付けのチャンスですので

必ずご提案させて頂いております。

せっかくリフォームをして、いる今だからこそできる耐震化の工事です。

 

 

弊社では、耐震診断や耐震補強工事も行っております。

また、市町村によりますが、耐震改修工事に対しての補助金の利用も可能です。

気になる方は、お気軽にご相談ください。

安心して、長くお住まい頂けるお家づくりをお手伝いさせていただきます。

 

 

創造工舎 吉田忠史

pagetop

解体工事が完了しました

2018年05月23日

いよいよ解体が始まりました。

今回は、スケルトン工事(床 壁 天井をすべて解体します)です。

この時が一番緊張します。腐食や蟻害がないか・・・? 予想外の事はないか・・・?

キッチンを解体し、天井を解体し、壁を解体し、床を解体します。

すべて撤去していきます。

1

2

すごく立派は材料を使ってあり、しっかりとした建て方をなさっています。

3

約1週間の解体が完了しました。

心配していた腐食や蟻害もなくホッとひと安心。

IMG_0833

浴室、洗面脱衣室、トイレ周りも全く問題なくきれいな状態でした。

IMG_0834

当社では、このタイミングで現場にてお施主様に立ち会いをいただいて、解体状況の報告をさせて頂いております。今回は、本当にきれいな状態であったのでその報告をさせて頂き、これからの工事の進め方等を再度 ご説明させていただいております。

お施主様もこの状況をご覧になり、安心されているご様子でした。私たちもホッと一息です。

 

さあ、これから本格的に木工事が始まり、水道工事が始まり、電気工事が始まり・・・現場管理の川島を中心に工事が進み、現場は、活気にあふれていきます。

工事が終わり、お施主様の笑顔をいただけるように、工事完成まで怪我の無いようにスタッフ全員で頑張ります。

 

創造工舎 吉田忠史

pagetop