ログイン

夢いっぱい

M様邸[大淀町]

夢の住まいを実現するための工夫点

簡易的なキッチンしかなかった水廻りは大きく2つに再計画。
玄関空間にある階段下には洗面&洗濯コーナーを、物入だった部分にはトイレを増設しました。
閉塞感があったキッチン部分は壁を取り払い、LDKの主役となる対面式のオープンキッチンへと生まれ変わりました。
デザイン性だけでなく、回遊式の家事動線など、機能性も考えてプランニングしました。

設計者の想い

広く歴史ある母屋と廊下で繋がった離れを、多世帯で利用していたM様邸。
家族構成の変化に伴い、若世帯を中心としたご家族が暮らしやすいように、離れをリフォームされることになりました。
耐震や省エネ、水廻り設備の増設などの機能面での充実と共に、お施主様が長年大切に集めてこられたポーランドの食器(ポーリッシュポタリー)や雑貨などをディスプレイして楽しめる空間づくりを心掛けました。
さらに、ご一家の価値観や暮らし方を体現するよう、音声操作や調湿タイルなどの機能面、美しい陰影を生み出すモザイクタイルや間接照明、壁紙、ニッチなどのデザイン面など、細部にもこだわってコーディネートしました。