ログイン

受け継ぐ家、家族の想い

N様邸[北葛城郡]

夢の住まいを実現するための工夫点

不要な間仕切りはなくし、広々と段差のない動きやすい空間になるように設計しました。建具も引き戸で、将来歩行器や車椅子利用も考慮しました。カビや湿気の元は取り除き、窓や断熱材など結露対策もばっちり。間取り変更に伴い、耐震面も工事範囲でできる限り見直し安心安全もプラスしました。将来1階で生活される事も想定し、寝室になる部分の間に可動間仕切りを配置しました。

before
施工事例の図面before
after
施工事例の図面after

設計者の想い

細かく区切られていたDKと和室二間をつなげて、南北に広がりができたLDK。3方を窓に囲まれ、明るい光と風が通り抜ける心地よい空間になりました。全体を見渡せるので、家族の気配も感じられます。カーテンは、プレーンシェードで南側の夏の陽射しや、お向かいからの視線を調整し、手前にレースを配して優しい表情やレースの柄を楽しむタイプに。DKとリビングの間は、天井までのスライドドアを閉めると間仕切りになります。出っ張りを少なくし、足の悪い奥様が動きやすいように動線を一直線に計画しました。キッチンはタカラスタンダードのエマージュ。背面には大容量のカップボードを設置しました。