スタッフのリフォーム日記

フランDIY部 夏休み親子イベントのご案内♪

2018年07月12日

皆さまこんにちは。フラン受付の前田です。
いかにも夏本番!といった感じのいいお天気が続いてますね♪
夏休みが待ち遠しい!とウキウキしている子ども達に多いでしょうね☆

フランでもお子様と一緒に楽しんでいただける “夏休み親子で作ろう♪” というイベントを開催します!
夏休みの思い出作りに・・・。学校の自由研究に・・・。
ご家族、お友達皆さまでぜひお気軽に遊びにいらしてくださいね!
すでに多数お申し込みいただいておりますので、ご予約はお早めにお願い致します!

日時:2018年8月7日(火)10:00~15:00
会場:フラン真美ヶ丘
   ※出来る限り徒歩や自転車でご来店ください。

◆イベント内容◆

◎DIY体験「木製のフォトフレーム」づくり
image-(1) image-(2)
色を塗ったり、タイルやパーツを貼り付けたりして、
お洒落なフォトフレームをつくりませんか?
デコレーションのパーツはご自身でお持ちいただいてもいいですよ☆
□時間:10:00~/13:30~
□参加費:500円/要予約

こちらも同時開催!
◎子どもの耐震教室
地震1

地震に負けない、つよい家にする方法を学んでみましょう。
楽しく学べて、夏休みの自由研究にもオススメ!
□時間:11:00~/14:30~
□参加:無料/要予約

◎フルーツポンチ&ティーカクテル
フルーツポンチ

子ども達にはフルーツポンチを、大人にはティーカクテルで、くつろぎのひと時を。
□時間:随時開催
□参加:無料/予約は不要です

※定員になり次第、予約受付を締め切らせていただきます。

皆さまのご予約お待ちしております♪
0120-030-177(10:00~17:00水曜定休)

 

pagetop

工事完成までもう少し・・・

2018年07月18日

工事完成までもう少しです。

工程は、仕上げに入ってきています。

まずは、天井です。石膏ボードの時点では、あまりわかりませんでしたが、クロスを貼るときれいに市松模様が出てきました。

1

壁面にフロートタイプのTVも設置完了。

2

壁は、以前にもご紹介したと思いますが、珪藻土で仕上げます。

下地の処理は、目地やビス穴を丁寧に埋めていき、そのあと壁面全面に下地塗りを一旦施し、仕上げ塗へと進んでいます。仕上げの模様は、横引きのくし目で仕上げのよていです。

システムキッチンの施工も終わり、だんだんとLDKの形になってきました。

3

耐震の補強壁も仕上がってきました。ここには、照明を仕込み、あとは棚板を取り付ける予定です。仕上がりが楽しみです。

4

4月末頃から、キッチンや浴室の仮設の工事に入り、5月の連休明けから本格的な解体を始めた現場。着工後もお主様とも何度も打合せを繰り返し、約2ヶ月半と長い工事でしたが、いよいよ完成間近となりました。

今年は、本当に暑いです。この暑い中、現場管理者を中心に職人さん方と「お客様に喜んでいただきたい」という気持ちで必死で作業を進めてまいりました。

また、何よりも工事中は、完成を楽しみにし、仮設での生活を長い間 我慢していただき、協力してくださったお施主には本当に感謝です。

 

さぁ あと一息です。

最後まで、怪我のないよう 「創造工舎らしい現場」、「創造工舎らしい仕事」、「創造工舎に頼んでよかった」と言っていただけ、お施主様の喜んでいただいている笑顔が見れるよう、スタッフ全員でがんばりましょう。

 

創造工舎 吉田忠史

pagetop

N様邸 内装工事ー和室から洋室へー

2018年07月09日

こんにちは。工務室の山浦です。
N様邸の改修工事の様子をご紹介します。

CIMG4532
もともと和室だった部屋を洋室に変更してます。
畳を上げてフローリングを敷くのですが、畳とフローリングは厚みが違いますので、段差の無いようレベルの調整をします。

CIMG4534
部屋の奥、棚やデスクが付く予定の壁は、もともと石膏ボードでしたが加重がかかるのでコンパネで下地補強をしています。
こちらのお宅は、和室のもともとの壁が大壁(柱が見えない壁)でした。

CIMG4555
すでにフローリングは貼られていますが、まだ作業は続くので養生シートを設置しています。
冷蔵庫や作業台など負荷のかかる部分には、さらにその上に養生用の硬質シートを置きます。

だいぶ工事も進んで、いまはクロスを貼っています。
部屋の中央に機械があるのが見えますが、これはクロスの裏面に糊付けをする機械です。

 

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!
毎週土曜日相談会開催 ◆限定3組様・無料・予約制

工務室 山浦 昇一

pagetop

K様邸 LDK改装工事ー耐震格子ー

2018年07月07日

こんにちは。工務室の川島です。
K様邸のLDK改修工事の様子をご紹介します。

SANY0296
大工さんが桧の無節材で、耐震格子という物を作っています。
組子の凸凹は、大工さんが手作業で加工を行い、現場にて組み立てます。
すべてきっちり作らなければ、組んだときに隙間が開いてしまったりするので大工さんの腕の見せ所です。

SANY0294
ビス止めは枠の外側からだけです。
ビスが見えないように、ビス頭を木より深く沈めて、丸木を差し込み栓をします。

SANY0299
かなりの重さがあります。壁の代わりに設置して、この面で地震の力を受け止めます。
このままだと、風が通り抜けるのでツインカーボン(樹脂製)を貼って仕上げます。

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!
毎週土曜日相談会開催 ◆限定3組様・無料・予約制

工務室 川島  三貴男

pagetop

いよいよ 木工事も大詰めです

2018年07月06日

工事も順調に進み LDKの木工事もいよいよ大詰めです。

弊社では、解体後 基礎配筋 コンクリート打設前 軸組完成時

仕上げ工事前 など 工事の内容に応じて社内検査を行っています。

現場監督とは別の一級建築士の者が検査にお伺いします。

今回は、仕上げ工事前の社内検査に同行しました。

工程としては、クロスを貼ったり壁を塗ったり、仕上げ工事の入る前の検査でした。

IMG_1249

天井は、市松模様に下地を作ってあります。

仕上がりは、お楽しみに・・・

IMG_1250

補強補強工事部分では、コボットというステンレスワイヤーのブレスを

使用しています。

IMG_1253IMG_1254

この部分には、棚板を入れて補強部分+デザインとします。

ここの部分の仕上がりもお楽しみに・・・

IMG_1252IMG_1258

今回の壁は、珪藻土塗りで仕上げます。下地処理としてカーボンプラスターでビス穴やプラスターボードのつなぎ目を埋めていきます。そのあと、全面をしごいて下地を整えていきます。狭いところでの細かな作業もありますが、下地をどれだけきれいに整えるかで仕上げ塗りの仕上がりに差が出てきます。ですから、見えないところも手を抜かず・・・見えないところこそしっかりと・・・

 

一足先に、システムバスの施工が終わっています。

今回は、タカラスタンダードのシステムバス「プレデンシア]です。

なんといっても鋳物ホーロー浴槽がきれいですね。

壁もホーローなので傷にも強く、お掃除もラクラクです。

IMG_1255

 

さぁ 完成までもう少しです。お客様に喜んでいただけるように、最後までスタッフ全員でがんばります。

 

創造工舎 吉田忠史

pagetop