Franc設計室の日々

LDK+一部和室+浴室洗面リフォーム

2017年05月12日

爽やかな風の入る朝、内部の改装が終わって引越し途中のお客様宅へ伺いました。

もともとはこのようにキッチンが囲われてリビングダイニングとは別になっておりました。
CIMG2090 
(解体中)

壁を撤去し、全体的に耐震補強を施し、一つのLDKに変身いたしました。
170511_森田邸_2017_05_11_3043
収納をたっぷりとり、家電のスペースも広げました。
対面ですが、コンロ廻りはガラスで囲われています。

隣の和室も取り込んで広々空間として使える様に、襖を引き分け戸に取替、床は縁なし畳と板間にいたしました。 
押入だった部分は机や家具を置かれる予定のコーナーになりました。
170511_森田邸_2017_05_11_3093

浴室と洗面化粧台もこの際に取替、クロスも張り替えて新しくなりました。170511_森田邸_2017_05_11_3125

とってもきっちり綺麗に収納されるお客様なので、お荷物が入られてからもう一度お伺いしたいと思います。

まだこれから外壁塗装。全部完成するのが楽しみです。

pagetop

宝物探し

2017年05月07日

こんにちは、設計室の三ツ谷です。

ゴールデンウィークは、どう過ごされましたか?

7日(日)までお休み、という方が多いのでしょうか。

フランは6日(土)から営業を開始しております。

 

私はというと、信楽作家市に行ってきました。

IMG_1962

たぬきの置物で有名な信楽焼の陶器市が

毎年ゴールデンウィークに開催されているのですが、

同時期に滋賀県立陶芸の森 太陽の広場で

『信楽作家市』が開催されています。

このイベントでは、普段は全国のギャラリーで個展等の活動をされている

作家さんが集まって、展示即売をされています。

信楽焼だけではなく、様々な素材・色の食器や花器、小物などがあり

宝物探しをするようにブースをめぐることができます。

IMG_1960

IMG_1954

作家さんと作る工程などお話もできるので、見ているだけでも楽しかったです。

でも、見てると欲しくなってしまいます^^;

IMG_1989

IMG_1990

新たに仲間入りしてくれた彼らを、たくさん使っていきたいと思います。

pagetop

冷蔵庫を購入の巻!2階キッチンに気をつけて!

2017年05月06日

こんにちは、設計室の篠田です。
休み前にわが家の冷蔵庫がとうとう常温冷蔵庫になってしまい、
急遽、省エネタイプに買い替えを決断しました。
わが家は2階がLDKなので、大きな冷蔵庫は気軽に入替えができない
と薄々気づいていて、おっくうで先延ばしで使用していたところ
突然にこわれてしまい、くるべきときがやってきたという感じです。
まず、新しい冷蔵庫を決めたところまでは順調、下見していただいたら
階段からは出ません、クレーンはつかえません、窓からは危険で無理。
と、じゃあ元々どうやって中へ入れたのでしょう??と・・・。
一旦キャンセルして、心落ちつかせ、引越し業者さんをあたりました。
5件ことわられ、1件は冷蔵庫替えるほどの見積もりが出て、へこんでいる
ところ、救世主はアリさんでした。次の日に手配してくれました。

IMG_7839

なかなかの大きさです

IMG_7841

何とか2階の階段通過

IMG_7842

あらら、1階が回りきれません
ガンバレ、アリさん

 

IMG_7844

何とか、扉をはずし搬出は無事修了。心意気に感謝!!

これからは、のちのちのメンテナンスや省エネ、処分も考慮し今より小さな冷蔵庫を購入し、ミニマムな生活を試みようと思います。リフォーム提案の時も家電の考慮が必要だなあ—と身をもって感じた1日でした。今日から新しい冷蔵庫がくるまで不便が始まります。リフォーム中のお客様の苦労も味わってみようと思います。

冷たいビール飲みたあい!!! 篠田 三起子

pagetop

福祉施設のキッチン

2017年05月02日

この間完工した福祉施設(デイサービス)の改装工事をご紹介します。

ご依頼内容は、

閉ざされた厨房から、利用者様参加型のキッチンに変身せさてほしい!

ということでした。

「介護するのではなく、やりたい事、まだまだ出来ることを、きちんと見守るのが私たちの仕事」

「再び輝ける場を提供したい」

とおっしゃる、オーナー様の熱いお言葉をヒントに・・・

 

机上のキッチンリハビリではなく、実際に調理し、食していただく場所。

長年家族の胃袋を支えてきたベテラン主婦が楽しいおしゃべりと共に皆で集う場所。

キッチンに立つことなく過ごしてきた男性達にも、「学び」を提供できる場所。

 

そんな場所をと、提案・製作にあたらせていただきました。

 

IMG_0106

誰もが参加しやすい雰囲気作り

R(アール)の天井とやさしい色合いでお迎えします。

IMG_0116

キッチンカウンターやテーブルもあわせて製作しました。

170324_ときの森_2017_03_20_0656

タイルがかわいく主張してくれます。

 

そして!

キッチンスタジオの顔

レリーフの完成です(*^^*)/

レリーフ

 

照明計画もバッチリです。

 

利用者様たちが笑顔になることで、スタッフの皆様、オーナー様の顔に笑顔の花が咲きます。

今回はこういった光景を、仕事を通じて拝見できたこと、たいへんうれしく思っています。

 

携わってくださったすべての皆様、本当にありがとうございました!

pagetop

省スペース階段

2017年05月01日

イタリア生まれで、デザインも機能性も良い

おもしろい階段がありました。

(写真引用 arke’)

karina階段

欄干もセットであるので、ロフトへの空間デザインができますね

karina06階段

 

↓↓省スペースが可能な階段になっているのがよく分かります

karina03階段

 

 

pagetop