Franc設計室の日々

設計 神野由美の日記一覧

心が弾むタイル教室

2019年01月15日

こんにちは

設計室 神野です。

 

本日は昨年末に完成したH様邸2階改修工事をご紹介したいと思います。

 

こちらは改修前のH様邸2階の画像です。↓↓

CIMG4900

廊下があり、右手と奥に個室があります。

今回は、今まで1階でなされていたタイル教室を2階で出来るようにしたいというご要望があり、

廊下を取り込み、右の個室をオープンスペースにする工事をさせて頂きました。

 

間仕切り壁を取り去ったり、造作棚を造ったり、

そして、以前廊下であった一角には(黒い椅子が置かれている所)タイルで仕上たキッチンカウンターを造作しました。

こちらで生徒さん達が釉薬を洗い流したり、また、レッスン後のお茶を入れたりされるのです。

IMG_5434

オーダーで設えた、プレーンシェードも雰囲気にしっかりはまりましたね。

 

IMG_5431

階段をあがるとすぐ視界に入ってくるトイレのドアとニッチには、タイルの作品が並びます。

季節等により取り替えられるよう、着脱可能です。

今日はどんなタイルが飾られているのか、生徒さん達が楽しみに教室へとを上がられる事を想像すると・・・

 

ニタニタ*^^*

 

ドアの塗装にもこだわりました。明るく、深い、なんとも言えない素敵なcolorです。

H様もすごく気に入ってくださり、うれしい限りです。

 

追ってギャラリーでもご紹介していきますので、今後をお楽しみに!

pagetop

暮らし向上リフォーム

2018年07月12日

こんにちは、設計室 神野です。

M様邸の暮らし向上改修工事が無事おわりまして、

本日写真撮影をおこないました。

 

今回は床にカバ桜の無垢の単板貼りフローリングを使用しています。

ご主人たっての希望でした。

それにあわせて、建具もカバ桜で製作しました。

IMG-3742

IMG-3751

IMG-3755

ムムムッ!!!!

IMG-3771

ジャーン!

 

これはなんと!!!

お孫さんの為にと作られたご主人の力作なのです。

すごいでしょう(*^^*)

 

木のぬくもりと共に、作られた方の温かさが伝わってくるような作品で、

やさしい曲線・きちんと手をかけたつくり方。

こんなおもちゃで遊べる子供は幸せだなと、しみじみ思います。

販売されたら欲しいですよね。

 

M様ご夫婦、共に素敵な笑顔が印象として残っております。

お住まいしながらのリフォームは、知らぬ間にストレスがかかるもの。

そんな中、いつもいつも笑顔で私達を迎えて下さいました。

頭が下がります。

本当にありがとうございました。

これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

pagetop

NEWBOX 2018

2018年06月26日

こんにちは。

設計室 神野です。

先週はPanasonic社の新商品内覧会にいってまいりました。

IMG_3436

 

いいなと思ったのは、コレ↓

IMG_3438

人が多くて上手く撮れなかったので、Panasonic HPより↓

写真:Irori Dining(いろりダイニング)

写真:Irori Dining(いろりダイニング)の対面操作マルチワイドIH ガラステーブルタイプ

【いろりダイニング】という商品です。

 

また、ディスプレイも参考に収めてきました。

IMG_3441

 

IMG_3443

IMG_3444

おっと!これは個人的に欲し~いと思ったものでした(笑)

ゆったりバスタイムを楽しめそうですね。

 

あと、興味深かったのは

塗れるドア 【ベリティス クラフトレーベル】↓

好きな色に塗れるドアもご用意

好きな色に塗って、お部屋のアクセントに

IMG_3455

好きなカラーでご家庭でも簡単に塗装することが出来ます。

アンティーク風プレートや錠などのアクセサリー

アンティーク風プレート

また、自分流にカスタマイズしたり、

楽しいですよね。

pagetop

ウィルトンカーペット工場見学へ

2018年06月01日

こんにちは。

設計室 神野です。

憧れのウィルトンカーペットの工場見学へ行って来ました*^-^*

 

69E7E664-853E-4FB3-B3F4-6DA1A48C4E58

圧巻の糸たちはただ並んでいるのではありません。

この先は機械へと続いています。

FB294EE5-AD00-4E62-A235-03B890867828

06913BE1-08B7-4B98-BA7A-D3BFB2A0C97D

3255DF34-EB50-4418-97E5-DD0A4660D13A

*

【ウィルトンカーペットとは】

パイル糸を機械で織り合わせてつくるもの。

基礎になる下糸に、パイル糸を絡みあわせて、織り込んで作っていきます。

パイル糸を密度細かく1本1本がっちりと織り込んでいるため弾力性に富み、 優れた耐久性のカーペットをつくり出します。

また、表面がきれいに仕上がり、しわと形くずれが起こらず施工性にも優れています。 

 

*

カーペットは保温性・遮音性があり、足ざわりも気持ちよくて・・・

だけど、汚してしまったら?夏は暑そう!など、ついマイナス面を想像して躊躇してしまいますが、

実はカーペットは、ホコリを舞い上げないのでハウスダスト等のアレルギー症状を起こしにくく、

ウールの特性上、水をはじくので、うっかりこぼしてしまっても、すぐにふき取れば、問題ありません。

そして、夏は涼しいのです。

 

*

今回、実際施工された素敵な住宅も拝見させていただきました。

お家全体、このウィルトンカーペットが敷き詰められていました。

もちろん階段もです。

 

IMG_3218

 

とても気持ちよく暮らしてらっしゃるとの事。

元気なお子様が3人もいらっしゃると伺い、この綺麗さに驚きました。

今後の提案も変わってきますね。

まずは寝室からでもいかがでしょうか*^-^*

pagetop

製作してます

2018年02月05日

こんにちは。

設計室 神野です。

最近のお休みは、麻紐を使っていろいろと製作をしておりました。

はじまりは、娘のバレエ発表会の舞台小物のお手伝いです。

 

IMG_2250

 

 

IMG_2253

風船と麻紐でつくっています。これは乾燥中の画像ですね。

乾燥後風船を割って出来上がりです。

(*^^*)フゥ~。

たくさんつくりました。

 

飽き足らずというか、違うものが作ってみたくなり、

不器用ながらいろいろやってみました。

IMG_2369

IMG_2371

頭の中、あーしたいこーしたいで、こぼれそうです。

この瞬間がとても楽しいですね。

 

さてさて、これからどう折り合いつけて完成させていきましょうか・・・

製作はつづきます^-^

 

*

*

*

フランでは定期的にWorkShopを開催しております。

皆様にも是非、ものづくりの楽しさを体験して頂きたいです。

次回DIY WorkShopはこちら

180316_DIYイベント予告チラシ

 

3/16です。

ご予約、是非お待ちしております。

pagetop