Franc設計室の日々

月別アーカイブ

S様邸完成  ~共に成長する家~

2015年11月17日

こんにちは

設計室 神野です。

この間完成したS様邸をご紹介したいと思います。

ご要望としましては、長年冬の寒さと結露に悩んでいるので、なんとか改善したい。

そしてなるべく自然素材を使ってほしい、とのことでした。

 

まず、環境を整えます。

しっかりと断熱工事です。

6

↑床の断熱

2

↑壁の断熱

窓にはすべて複層ガラスの内窓をとりつけました。

 

そして仕上げ材として、床には吉野杉の無垢材30mm厚を使用。

杉はやわらかいので傷こそつきやすいのですが、その柔らかさ、温かさ、足ざわり。

なんともいえない、気持ち良さがそこにはあります。

それに、杉には隙間がたくさん(体積の半分以上)あり、空気を多く含んでいます。

なので断熱性能もUPです。

例えば、複層ガラスの空気層が厚くなるほど断熱性能が向上する、といった具合です。

 

壁はお客様が見つけてこられた、ドイツ生まれの自然粘土塗料 『クレイペイント』

吸放湿性や脱臭効果があります。

IMG_1352

DIYが得意なご主人のもと、ご家族で力を合わせ楽しみながら塗られました。

IMG_1351

IMG_1354

 

IMG_1353

自然とにやけてしまうショットですね*^-^*

IMG_1356

LDKの壁・天井の塗装工事

「連休2日間まるまる使って、疲れた~」と素敵な笑顔で奥様、おっしゃっておられましたが、

お子様たちも家族みんなでがんばった楽しい記憶として、しっかりと心に刻まれた事でしょう。

ちなみに、写真には映っていないのですが、幼稚園に通われている一番下のお嬢様も、もちろん参加されて一生懸命お手伝いされたそうですよ。

素敵です。

皆様、おつかれさまでした。

 

玄関~

佐薙邸_2015_10_23_1098

建具も杉で製作させて頂きました。

床から天井までの引違い戸です。

2種類のアンティークガラスを交互に組み込んでいます。

LDKからこぼれる明かりがとても綺麗!と喜んで頂きました。

 

この冬、どうか快適に過ごしていただけますように・・・

pagetop