• ホーム
  • 私たちが大切にしたいこと
  • リフォームメニュー
    • Francリフォーム
    • Re:ma
    • co.co\kabe
    • Franc System
    • Universal
    • Exterior
    • Franc design
  • ギャラリー
  • エクステリアギャラリー
  • リフォームコース
  • メディア・受賞
  • お客様の声
  • 会社所在地
  • 代表者の声
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ

ギャラリー

内から外へ季節を感じる家

T様邸[和歌山県橋本市]

  • 正面は黒をアクセントにし、並行2段の手摺りは、ご家族皆さん為のユニバーサルな機能。

  • 正面に回らなくてもカーポートより玄関へ容易に行けるように脇に階段を設けました。

  • 外が感じられるデザインを心掛け、季節の映える場所にスクリーンブロックの位置を割り出し、内から外につながりと奥行きをもたせました。

  • 施工前

  • 施工前

夢の住まいを実現するための工夫点

あまり出歩けなくなったお婆様の為に、家に居ても外が感じられるデザインを心掛け、季節の映える場所にスクリーンブロックの位置を割り出し、内から外につながりと奥行きをもたせました。
これからも季節のうつろいを愛で、穏やかな心持ちでお婆様に長生きして頂きたいです。

after

設計者の想い

高齢者がいらっしゃるので配置は大きく変えず、階段間口を広げ腰のまがったお婆様の高さに2段手摺りを配置し、雨水がたまり崩れかけていた塀を改修し、新たに黒い控え壁を配置する事で土圧を軽減しました。
老朽化の目立つRCの擁壁は凹凸していた一直線に水平ラインをつなげ、汚れを落とし洗い出しの化粧を施しました。 敷地内の水はけ改善として、今までなかった水抜き穴をあけ、表面排水桝を新規にとり、根が大きくなりブロック塀を圧迫していた樹木を整理し、特に雨水が抜けにくい勝手口付近の土部分は、洗い出しの土間を打ち直し改善しました。