スタッフのリフォーム日記

奈良すまい図鑑2019

2018年08月23日

こんにちは。インターンシップでお世話になっております、畿央大学の西垣です。
今回は後日に出版される「奈良すまい図鑑 2019」の、掲載ページ(実例・ガーデンなど)への写真選びやレイアウトを体験させていただきました。

リフォーム後の美しい写真が数多くあり、絞り込むのが大変難しく。
限られた掲載ページの中で、どの写真を選定するのか・・・
設計者の意図を私なりに汲み取りながら、角度やアングルに関しても何度も何度も試行錯誤しました。

 image1
上の写真が「実例-1件のお宅をピックアップしてご紹介するページ-」をレイアウトしている様子です。

image2
上の写真が「ガーデン-エクステリアを紹介するページ-」をレイアウトしている様子です。

 その作業の際に、実際に施工に関わった方から当時の様子や、工事の仕方などたくさんの話をしていただき、リフォームの経緯が目に浮かぶようで私もワクワクしたのを覚えています。

 

「奈良すまい図鑑 2019」が発売されましたら、たくさんの方々に手に取っていただきたいと思っています。
私も今から完成が楽しみです!

 インターンシップ生 西垣

pagetop

フランのリフォームがわかりやすくなりました!

2018年08月17日

こんにちは フランの中村です(*^_^*)

リフォームをしたいけど、何から始めたらいいのかわからない・・・
そんなお悩みをお持ちの方々に、ぜひ気軽にフランにご相談していただきたくて♫

<✾えらべるリフォームスタイルシート✾> 作りました\(^o^)/

フランMD_01

 

リフォームっていくらぐらいかかるの?

何を選べるの?

安心して住み続けるにはどんな工事が必要?

 

そんな疑問や不安にわかりやすくお応えできるように、
お客様ご自身でも目安の金額がわかるようなシートなんです♫


フランMD_02

まずはイメージを持っていただいてそこからがスタートです。

フランのスタッフとひとつひとつワクワクするリフォームの計画をしていきましょう!

大事な我が家です。
ずっと安心してお住まいできるように、
やってよかったと思えるリフォームをしていただけるように、お手伝いさせてください♫

そこに住まう人のライフプラン、スタイルはそれぞれ違うオリジナルです。
リフォームもみんな同じではありません。
住まう人に合わせてオリジナルなんです。

必要なもの、不必要なもの・・・
大事にしたいこと・・・

一緒に考えさせてください!
きっとあなただけのリフォームが見つかります(*^_^*)

 

 

 間取り・収納・家事動線から、おうちの性能アップに断熱・耐震・省エネなどなど・・・
暮らしのお悩み、ご相談はぜひ創造工舎【フラン】へご相談ください!

pagetop

フランDIY部 夏休み親子イベント開催しました!

2018年08月10日

皆さまこんにちは。フラン受付の掛札です。
8/7、フランにて設計室女子メンバーによる夏休み親子イベントを
開催いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。
当日の様子を少しご紹介します。


今回のDIY体験は、神野先生による「木製フォトフレーム」作り

032
まずは、フォトフレームの外側の木材を合わせます。

はじめての”のこぎり”

041 046
ドキドキ・・・少しずつ少しずつ・・・

次は楽しいペイント!
058061
好きな色を塗っていきます。


塗料が乾く間。。。
三ツ谷先生による「子どもの耐震教室」です。
076
地震はどのようにして起こるのか。分かりやすくお話しします。

地震について知れたところで、「耐震ぶるる」の作成!
081

まずは、箱型の囲いだけの建物の場合に地震が来ると・・・
085
カタカタゆらゆら!建物がとっても揺れます。

次に、筋交いという斜めの木材が入った場合・・・
087
地震が来ても、揺れがずいぶん少なくなりました!

そうなんです。「地震に強い建物」は、造りはもちろん筋交いなどの
建物を強くする木材が入っていることがとっても大事なんです!
地震のこと、少し分かってもらえたかな。


さて、塗料が乾いたところで。。。仕上げ作業。
091
タッカーという器具で、木材の枠を止めていきます。

093
タイルやウッドパーツで飾りつけて完成!!

095096
098099
108_102107
どの作品も素敵です☆
夏休みの思い出の写真など入れて飾ってくださいね♪


Francカフェでは、フルーツポンチとティーカクテルでおやつタイム!
105

暑い中ご来店いただきましたお客様、本当にありがとうございました。
次回のDIYイベントは、11/9(金)10(土)「クリスマスを楽しもう☆」を
予定しております。
皆さまのご参加をお待ちしております♪

pagetop

完成しました

2018年07月28日

ようやく完成いたしました。

養生も捲り、引渡し清掃も終わり、今回のリフォームの全貌が見えるようになりました。

キッチンは、タカラスタンダード「エマージュ」です。

キッチン廻りの壁は、ホーローのキッチンパネルを貼ってあります。

ホーローパネルは、強度もさることながら、本当にお手入れがしやすいです。

油性マジックで落書きをしても、さっと消すことができます。

気になる方は、タカラスタンダードのショールムに足を運んでください。

腰窓の下にパソコンをしたりする作業スペースをつくりました。

カウンターテーブルは、無垢材で造りつけてあります。

照明器具は、すべて埋め込み型としているので、いやなでっぱりがなく、

すっきりと仕上がっています。メインの埋め込み型の四角いシーリングライトは、

調光・調色タイプで、ご飯を食べるときなど、いろいろな生活シーンに合わせて

調整していただけます。

 

リビングからキッチンを見たところ

IMG_1429

キッチンからリビングを見たところ

IMG_1432

木製建具も4枚建て部分 片引き戸部分と同じもので作り変えて

統一感を演出。

IMG_1433

TVボードもフロート施工してあります。

再度のトール部分には、収納スペースがたっぷり。

IMG_1435

補強壁部分は、ステンレスブレス「コボット」を使用し、アクリルの透明の

棚板を設置。上からは、ダウンライトを仕込んであります。

IMG_1434

裏玄関です。スペースは、工事前よりも狭くなりましたが、廊下からトイレへの

通路の確保を優先してあります。これで、夜でも安心して、おトイレに行って

いただけますね。

IMG_1437

さらに、特注でアイアンの手摺を設置。やさしいアールの感じがとても優しく感じます。

IMG_1438

この手摺り、なかなかいい感じじゃないですか?

自己満足ですが・・・。

IMG_1446

大きな、収納たっぷりの洗面化粧台。タカラスタンダード「エリーナ」です。

ホーローの扉がとてもきれいで、お手入れのしやすさは抜群なのが、ホーローの

大きな特徴です。

IMG_1440

おトイレの廻りの壁は、お手入れがしやすいように、ホーローパネルを

貼ってあります。便器の後ろの壁 いかかがですか?

ニッチを2段つくり、ダウンライトを仕込んであります。

ゆったりとくつろげるスペースになりました。

IMG_1443

この写真は、玄関の床をリコートしました。やっぱり無垢の床材は、いいですね。

経年で古くなっても、メンテナンスをすることで、新品のようになりました。

表面を洗浄して、専用機械で研磨して、オスモ フロアクリアー艶消しで仕上げてあります。

お施主様の「何とか、きれいにならないか」とのご要望にお応え出来ました。

 

今回のリフォームは、4月20日の仮設のキッチン・浴室の設置から始まって、

完成まで約3ヵ月。途中ゴールデンウィークを挟みましたが、長期の工事になりました。

お施主様と弊社の現場監督 設計担当 私とで、細部まで確認をしていただき

無事にお引渡しとなりました。お施主様より「本当にいいものを創っていただき、

ありがとう。思っていた以上の仕上がりです。リフォームをやってよかった。」と

言っていただけました。この瞬間が一番うれしいですね。

 

長期間にわたりご不自由をお掛けいたしましたが、最後までご協力いただきありがとうございました。

 

今後とも、末永くお付き合いくださいます様、よろしくお願い申し上げます。

 

創造工舎 吉田忠史

pagetop

工事完成までもう少し・・・

2018年07月18日

工事完成までもう少しです。

工程は、仕上げに入ってきています。

まずは、天井です。石膏ボードの時点では、あまりわかりませんでしたが、クロスを貼るときれいに市松模様が出てきました。

1

壁面にフロートタイプのTVも設置完了。

2

壁は、以前にもご紹介したと思いますが、珪藻土で仕上げます。

下地の処理は、目地やビス穴を丁寧に埋めていき、そのあと壁面全面に下地塗りを一旦施し、仕上げ塗へと進んでいます。仕上げの模様は、横引きのくし目で仕上げのよていです。

システムキッチンの施工も終わり、だんだんとLDKの形になってきました。

3

耐震の補強壁も仕上がってきました。ここには、照明を仕込み、あとは棚板を取り付ける予定です。仕上がりが楽しみです。

4

4月末頃から、キッチンや浴室の仮設の工事に入り、5月の連休明けから本格的な解体を始めた現場。着工後もお主様とも何度も打合せを繰り返し、約2ヶ月半と長い工事でしたが、いよいよ完成間近となりました。

今年は、本当に暑いです。この暑い中、現場管理者を中心に職人さん方と「お客様に喜んでいただきたい」という気持ちで必死で作業を進めてまいりました。

また、何よりも工事中は、完成を楽しみにし、仮設での生活を長い間 我慢していただき、協力してくださったお施主には本当に感謝です。

 

さぁ あと一息です。

最後まで、怪我のないよう 「創造工舎らしい現場」、「創造工舎らしい仕事」、「創造工舎に頼んでよかった」と言っていただけ、お施主様の喜んでいただいている笑顔が見れるよう、スタッフ全員でがんばりましょう。

 

創造工舎 吉田忠史

pagetop