スタッフのリフォーム日記

男厨にご参加いただきありがとうございました。

2016年12月12日

みなさま、こんにちは。
昨日、男子厨房に入ろう~X’mas☆料理に挑戦しよう!~
を、開催いたしました。

第一弾を超える盛り上がりで、笑いの絶えない時間でした。
日本ではあまりなじみのない変わった食材も登場し、
でも実は、イオンなどで購入できることを学んだり、
参加者の方は、熱心にメモを取られていました。

IMG_8829

今回は、カタシモワイナリー(大阪府柏市)の
ワイン提供もさせていただきました。

プロの味に仕上がったお料理とワイン☆
みなさま、大変ご満悦の様子でした。

IMG_8862

新しい食材や、秘伝の調味料の伝授もあったようで、
貴重な体験だった、との感想もいただきました。

次回は3月あたりを予定しています。
ワインに変わる違う企画も考えておりますので、
ぜひご参加ください。

最後に、その変わったお野菜のご紹介です。

ビート写真

【写真提供:macaroni】

ビーツという野菜で、欧米諸国ではよく食されます。
ほうれん草と同じ科で、サトウダイコンの仲間だそう。
食べる輸血と言われるほど栄養が豊富です!
チャレンジしてみてください!

pagetop

橿原市 H様邸 水廻り改修工事③

2016年12月03日

工事は、順調に進んでおります。

解体した部分の壁の下地を新しくやし直し。

SANY0924

給水・給湯配管の様子。

ヘッダーを使ってメンテナンスがしやすいように、一カ所に集めてあります。

この上に、点検口をつけて、容易にメンテナンスが可能です。

SANY0918

内部の造作の状況です。

建物が古かったので解体直後は、金属製のサポート柱を何本も立てて、

作業をしていました。

新しい柱が何本も入ってきて、これでもう安心して見れます。

CIMG9112

構造材をくみ上げて・・・

CIMG9160

クロスの下地にプラスターボードを貼って・・・

CIMG9164

外壁の下地もご覧のとおり。もともとは、配管や配線で凸凹

していたのですが、すべて取り払って平滑に仕上げます。

これから、左官仕事に入ります。

 

お施主様もこれで、「建物が強くなって、安心して住めるなぁ~」

「完成が楽しみや・・・」と言っていただいております。

まだまだ、折り返しくらいです。

最後まで、頑張りましょう。

 

フラン 営業部 吉田忠 史

pagetop

お客さまへ感謝の気持ちを忘れずに・・・

2016年12月03日

工務課の川島です。

工務課の主な仕事は、現場監督:現場の管理で、1日のほとんどを現場で過ごします。

川島さん写真

お客様 ⇔ 現場スタッフ ⇔ 設計・営業 ⇒ お客様

と、リフォームを円滑に進めることができるように取りまとめをし、また各段階の仕上がり具合もチェックします。

お客様宅に一番足を運ぶので、社内では、ある意味、誰よりもお客様に近い存在となります。

長い工事の時には、ご近所様とも顔見知りになり、いつしか私たちがそこにいるのが日常のようになって気さえします。

創造工舎では、会社全体でスタッフ一丸となって、いかにお客様に満足していただけるか、いかにお客様にとってよいリフォームになるかを考える取り組みをしています。

◆施工現場内の片付け・清掃を徹底し、気持ちのよい現場作りを心がけています。

◆お客さまに積極的にお声がけし、コミュニケーションを大切にしています。

◆橿原の本店、フラン真美ヶ丘周辺でも、積極的にお客様に挨拶をしております。

◆社内外のスタッフ同士のコミュニケーションも大切にしています。

妥協のない徹底した施工はあたりまえのこと、それに『心遣い』をプラスして、お客様に笑顔になっていただきたいです。

仕事だけでなく、笑顔も素敵な創造工舎でありたい、と願いっております。

くま工事お礼

ますます寒くなり現場環境は厳しくなりますが、お客さまの笑顔をいただくために、今日もがんばります!

pagetop
BLOG TOP