スタッフのリフォーム日記

排水管布設工事その2

2016年09月23日

工務の勝本です

弊社の設備工事(給水 排水 電気 給湯 ガス 太陽光発電等)の排水工事を8月に続いて報告します。

020

Φ150排水管150mの最終マンホールを築造して国道165号の公共下水に接続

 

003

盛夏の下での排水管布設

005

水路の下超えは水があっての矢板工事

015

舗装復旧

工事は真夏の炎天下を無事に完了しました。

pagetop

男厨 Franc presents ~トルコ料理を作ってみよう!~のご案内

2016年09月20日

皆さまこんにちは。
前回の「男子厨房に入ろう!」には、たくさんの男性の方に
ご参加いただきまして、ありがとうございました。
”また参加したい”との嬉しい声をいただき、新企画をご用意いたしました。
今回も男性の皆さまに料理を作る楽しみ、料理を食べる喜びを知っていた
だきたいと思っています。

男厨 Franc presentsと題しました第1回目は、トルコ料理!
10MILE KITCHENを主催の柴田夫妻協力によるIHクッキング教室です。
料理経験のあまりない方でも、そして料理好きの方にも。

世界三大料理の一つ「トルコ料理」をベースに、日本人の口に合った味に
アレンジします。
普段家庭ではあまり食卓にのぼらないような料理を作ってみませんか?

日時:2016年10月15日(土)
10:00~11:30/13:00~14:30
会場:フラン真美ヶ丘ショールーム
参加費:お一人様 2,000円 初回特別料金!

各回男性6名様限定、先着順になります。
定員になり次第締め切らせていただきます。ご了承お願いいたします。

皆さまのお申し込み、お待ちしております!

ご予約・お問合せはこちらまで
0120-030-177 10:00~18:00(水曜定休)

161015_男厨JPEG

pagetop

フランな日々 ~パラリンピック~

2016年09月19日

みなさま、こんにちは。フラン受付の吉岡です。

日本時間の今朝、パラリンピックが閉会式を迎えました。
もともとオリンピックですらそんなに興味のない私が、
今回のパラリンピックは、見だすと止まらなくなっていました。
知らない競技があったり、腕や足が切断されているのに水泳で
すごいタイムを出したり、と、驚きの連続でした。

パラリンピック写真 (写真提供:NHK)

ハンディキャップがあるからすごいのか?
どうやって、受け入れ、克服したのか?
メダル獲得への道はどんなものだったのか?

考え出すと止まりません。

オリンピックのヒーローインタビューとはまた違った、
感情をそのまま表現している笑顔の選手達がとても印象的でした。

健常者でも、思う存分能力を発揮できる環境ではない世の中、
ハンディキャップのある方々にとってはなおさらです。
パラリンピックは、そんな世の中で生きる人々に、希望と勇気を与えてくれます。
ありきたりな言い方でなんだか上から目線ですが、本当に感動させられました。

ハンディキャップがあるないに関わらず、根本的な人間の生き方は変わりありません。
前を向くか、その場にとどまるかは自分次第。

ときにはきっかけも必要かもしれません。
何か新しいことをはじめたり、、、例えばリフォームとか。
新しく生まれ変わった家で過ごすと、新しい発見があるかも。

そしてこの先、更に困難な世の中で生きていかないといけない子供達へ、
せめて素敵なお家を受け継いでいきたいです。
ヨガの家
 ~亡き祖父母の家を"再生"をテーマに創り上げました。~
http://www.sozokosha.com/jirei/jirei_1/jirei_10_31.htm

そんな人生のお手伝いも、リフォーム会社の役目です。

フランは、いつでもどんな方々にも、
笑顔で希望を与える存在でありたいと願っています。

pagetop

CADを使って図面のトレース作業

2016年09月14日

こんにちは!インターンシップ生の楠田です。

あっという間に8日目です。

 

 今日は1日事務所でCADを使って図面のトレース作業をしていました。

 

CADの操作は学校の授業でもありましたが、実際にお仕事で使うにはまだまだ勉強が足りないなと痛感しました。

 

なかなかスムーズに操作することができず、とても時間がかかってしまいました。

 

スピードアップしての作業を心がけようと思います。

pagetop

フランな日々 ~芸術の秋、おまけに食欲の秋~

2016年09月12日

こんにちは。フラン受付の吉岡です。
昨日、ミュージカル”エリザベート”を観る贅沢な一日を過ごしました。看板160912

友人が舞台俳優をしていることがきっかけでミュージカルに出会い、
大阪公演の際は、観賞しています。
みんな160912 
舞台俳優の朝隈濯朗さん♪ 
(※スタッフでない方のモザイクをお許しください(涙))

もともとは興味のなかった観劇。でも回を重ねるごとに、
また観たいという想いはどんどん大きくなります。

時代をさかのぼり、まるでその場に居るかのような臨場感。

気づけば手にぐっと力が入っている。

物語に引き込まれて時間を忘れ、クライマックスでは思わず涙。

3時間にもなる公演は、あっという間の出来事。
こんな私にも、美しいものを本当に美しいと感じさせてくれます。
観るものではなく、感じるものなのかもしれません。
一緒に観賞したフラン設計チームには、同じく、芸術を愛する建築家として、
私以上に感じるものがあったと思います。

素敵なものとの出会いは、素敵な何かにつながるもの。大切にしたいです。

◆ フランでの出会い ◆

お客様の笑顔

いつも支えてくれる楽しいスタッフ

素敵に生まれ変わったお客様の家

思いつかないようなアイデア満載の設計

そんな出会いを与え、いつも私に元気をくれるフランに感謝です。
みなさまも、どうぞ素敵な出会いを求めて、フランに遊びに来てくださいね。

最後に、公演前に行ったランチが素敵だったのでついでにご紹介。

料理160912
無農薬野菜にこだわり、味だけでなく見た目も美しいお料理ばかり。
”おしゃれな物大好き”設計チームさん、こちらも大満足でした。

pagetop