スタッフのリフォーム日記

過去記事

省エネ住宅のことを徒然なるままに

2015年11月22日

皆様こんにちは、フランの藤村です。

 

昨日(11/21)は省エネの技術講習に参加してきました。

また別の機会では、省エネの設計講習にも参加させていただきました。

 

省エネの工事についてつくづく思うのは、考え方や設計方針だけではダメで、

また局所的な施工方法だけでもダメだということです。

 

立派な考え方をもって設計をしていても、それを現場が理解していなければ

不合格な出来となり、また、現場での施工に経験があり自信があったとしても

時代に沿った考え方や設計を取り入れていかなければ、これもまた不合格と

なる、といったところでしょうか。

 

今回、受講させていただいたものは平成25年の省エネ基準に基づくもので、

前回にも同等の講習を平成11年基準に基づいたものとして受講しています。

平成25年基準となって新しくなった項目を確認できたことはもとより、

何度も繰り返し確認することで、見落としがちであった点や、

特に重要な項目にも改めて触れることができました。

 

元来寒がりな私は、省エネで暖かく住みやすい、健康的な住まいへの憧れが強く、

まずは日本中に、一刻も早く、住みやい住宅が普及することを願ってやみません。

 

草の根運動で、一人でも多くの方に、省エネで健康的にお住まいいただける住宅を

お届けしてゆきたいと思います。

 

※固い文章を最後までお付き合いいただき、まことにありがとうございました!!

pagetop