スタッフのリフォーム日記

フランな日々 ~素敵な出会い~

2015年09月28日

こんにちは、受付の吉岡です。

8月~9月にかけて、学生さんが当社でインターンに来てくださいました。

とてもキラキラしていました☆

夏休みを削っての研修だそうですが、皆さんいつも笑顔で、たくさん元気をいただきました。

テキパキ仕事をこなしてくださり、学生さんとは思えない働きっぷりでした。
本当にありがとうございました。

この出会いで、逆に私がたくさん教わったような気がします。

 

”出会い”といえば、お客様にとって、当社の営業、そして設計のスタッフとは、新たな”出会い”ということなりますね。

ですので、少しスタッフについて・・・

フランの女性陣は・・・熱いです!
そして設計はすべて女性なんです。

仕事と家庭で忙しい中、新しいことへのチャレンジ、納得のいく仕事を追及する・・・
お客様の声に耳を傾け、的確にプランニングするだけでなく、独特の感性で仕上げていきます。

設計というと硬いイメージがありますが、打ち合わせでは笑いもあり、DIYイベントでは楽しいイベントの企画から先生まで・・・

123

学生さんのようにキラキラしています!

もちろん男性陣も、営業、工務(現場監督)共に、熱意に満ち溢れています!
熱い反面、安心できて頼りになる父親のような雰囲気もあります。

営業はお客様の声をじっくり聞きとり、工務は、設計と工事業者の話を聞き、円滑、丁寧、そして正確な施工を行い、お客様のご要望を形にしていきます。

お客様にとってもスタッフにとっても安心できる存在ですね。

そして私ども受付は・・・お客様に”素敵な出会いであった”と感じていただけるお店作りをしたいと日々思っております。
フランの顔?として、お客様とのコミュニケーションと笑顔を大切にしたいです。

フランのショールームは明るくてお洒落で素敵ですね!
といった声をよくいただきます。(←ありがとうございます!!!)
これもスタッフ一同のお客様へのお・も・て・な・し、の気持ちです。

そういえばこんな出会いもありました・・・

フランに置いている椅子にインターンのHさんが反応。。。

IMGP8289

”ハンス・J・ウェグナーの椅子ですよね!
こんなところで実物に出会えるなんて!?
つい先日、学校の課題でネットで見たばかりなんです!”

と・・・

不思議ですね、出会いというものは・・・
私もHさんと一緒に座ってみました。
う~ん、なかなかのすわり心地です。
長時間座っても疲れない設計とのこと、デスクワークの職場にほしいですね?!

皆さまも是非、フランの素敵イスに座りにいらしてください。
心よりお待ちしています。

pagetop

S様邸 改装工事-2

2015年09月27日

こんにちは。工務室の山浦です。
S様邸の改装工事についてご紹介します。

1階の全面改装工事を行なっています。
現在、大工工事中です。

床には、旭化成の断熱材(Jupii)が入れられ、その上に下地材を張ります。
3
杉無垢のフローリングを張っていきます。
13
天井と壁には、旭ファイバーグラスの断熱材(Aclear)を入れます。
6 (2)
3 (4)
床・天井・壁に断熱材を入れることにより、高断熱・高気密の家となり
冷暖房費が節約できます。

外部では、サッシ工事も行なわれました。
12
仕上がりです。
3 (1)

こちらは、電気工事の様子です。
9 (2)
分電盤から沢山の電気配線が天井裏を通ります。
今回の紹介はここまでです。

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!

工務室 山浦 昇一

pagetop

O様邸 新築工事②

2015年09月18日

こんにちは。工務室の川島です。

O様邸の新築現場(作業部屋兼倉庫)の工事進行をご紹介します。
基礎部分のコンクリート打設が終わり、配筋工事が始まりました。
SANY0059
配筋は、基礎の底部分を先に行ないます。
配筋が終わると、底部分のコンクリート打設です。
SANY0067
コンクリートが乾いた後、立上がり部分を行ないます。
鋼製の型枠を組んでいるところです。
SANY0068
アンカーボルトを設置します。このボルトは基礎コンクリートと土台を
つなぐ大切なものです。
SANY0070
型枠設置後、コンクリートの打設です。
SANY0076
その後、立上がりの天端部分を水平にするために、バンノーレベラーという
基礎用天端仕上げ材を流していきます。この作業も基礎工事の大切な工程です。
SANY0085
SANY0086
養生期間をおき、コンクリートがしっかり固まったので型枠を撤去しました。
SANY0097
立上がりの上から見えているのがアンカーボルトです。
次回は、木工事からお伝えします。

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!

工務室 川島 三貴男

pagetop

ドア色検討

2015年09月15日

こんにちは畿央大学の原です。

本日はとあるお家のクローゼットドアの配色を検討させて頂きました。

もともと収納スペースだったところにクローゼットをつけるというリフォームで、
そのクローゼットドアの配色を考えました。

配色は他の壁と同系色にする方法とあえて異系色にする方法があるそうです。
今回は他の壁と一体化させるために同系色にしました。

部屋全体の雰囲気や壁の淵の色味を考えて検討しました。
150914_hara 
150914_hara2 

サンプル図上段の左の二色のどちらかになりそうです!

本日がインターンシップ最終日でした。
毎回貴重な経験をさせて頂き、濃い10日間なりました。
本当にありがとうございました。

畿央大学 インターンシップ生 原 涼子

pagetop

S様邸 改装工事-1

2015年09月13日

こんにちは。工務室の山浦です。
S様邸の改装工事についてご紹介します。1階の全面改装工事を行ないます。 

もともとの間取りは、DKとリビング、和室がそれぞれ区切られていて、
中でも、リビングと隣接の和室は壁で間仕切られ、廊下からしか出入りが
出来ない間取りでした。
その間仕切りを全て撤去し、広いLDKへと改装が始まりました。

まず、床・壁・天井の解体が行なわれました。
 IMGP0021  CIMG6744
解体が終わると、大工工事に入ります。 
1 (3) 
床組み工事の様子です。 
3 (3) 
木に防蟻用の薬を塗布していきます。 
13 (2)
断熱材を入れ、床下地のコンパネを張っていきます。 
10 (2)


窓は全て内窓を設置する予定です。
これから色々な職人たちが作業に入ります。
お客様にもご不便をお掛けしますが、作業がスムーズに進むよう頑張ります。
完成を楽しみにしていて下さい。

 

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!

工務室 山浦 昇一

pagetop