スタッフのリフォーム日記

第3回 フランDIY部 WorkShopのご案内♪

2015年05月29日

皆様こんにちは!

6月12日(金)と13日(土)に、フランで
3回目となる、DIYイベントを開催します!
どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいね★

◆イベント内容◆
砂野先生のDIY体験教室 左官体験でインテリアパネル
南先生の収納勉強会
風草木さんによる苔玉作り
フランCafe IHで作る鶏肉の塩昆布焼き&オリジナルのサンデー

●うちエコ診断受付中
どうすれば光熱費が削減できるのか?うちエコ診断士が具体的にアドバイス。
ご予約の方にはDIY体験300円OFF!!

各イベントの詳細は、フェイスブックで発信中です。
皆様の「いいね!」 をお待ちしております。

お申し込み・お問い合わせはこちらまで!
0120-030-177(10:00~18:00水曜定休)

 

150612_DIYイベントチラシ

pagetop

N様邸 改修工事②

2015年05月26日

解体が完了しました。天井・間仕切り壁等すべて撤去した状態です。

仮筋違いを打って工事中に倒れないように仮設してあります。

CIMG3002

また、床の下地を組んでいくための、束石を設置し

これから大工さんが入って造作工事の始まりです。

CIMG3003

CIMG3004

こちらは、本宅の床下を通す配管の工事の準備です。

外回りを通すことができないので、やむなく床下を配管を通します。

畳を上げて、床板を捲って、これから土を掘って配管を埋めていきます。

CIMG3006

CIMG3007

この作業が結構大変で、床下という作業条件の悪い中、弊社の工事課のみんなが

勾配を確認をしながら、正確な施工をしてくれています。

 

これから、大工さんが入って作業が本格的に進んでいきます。

無事に完工日が迎えられるように現場管理の山浦を中心に各職人・スタッフ全員で頑張って工事を進めてまいります。

N様ならびに近隣の皆様、工事完成までよろしくお願いいたします。

 

営業部 吉田 忠史

pagetop

N様邸 改修工事 ①

2015年05月18日

今回は、築年数約70年のN様邸の離れの改修工事です。

先ずは解体から・・・

通路となる部分をしっかり養生して、解体のスタートです。

CIMG2977

とても立派なお庭に、築70年の和室が2間続きの離れの建物です。

CIMG2978

さて、内部の解体から始めます。畳を上げて、内部の壁・押入れ

天井・床と解体をします。

CIMG2980CIMG2982CIMG2983CIMG2984

完成後は、この2部屋は、洋室になります。

縁側の木製建具は、すべてアルミサッシに取換え、ガラスは、ペアガラスにを入れます。断熱材も、床下の断熱材・天井の断熱材をしっかりと施工し、暑さ、寒さ対策をしっかりと施します。壁に関しては、現状が土壁なので、気密シートを全面に貼り込み、必要部分のみ断熱材施工します。

洗濯機やトイレ、洗面化粧台、ミニキッチンの水廻り設備機器も設置予定です。

これから、やく2ケ月間工事が続きます。

無事に完工日が迎えられるように現場管理の山浦を中心に各職人・スタッフ全員で頑張って工事を進めてまいります。

N様、工事完成までよろしくお願いいたします。

 

営業部 吉田 忠史

pagetop

第2回 W-Story様企画イベント☆

2015年05月16日

みな様こんにちは!
今日は雨が降ったり止んだりの一日でしたね。

来週末に、フラン真美ヶ丘店で楽しそうなイベントが
開催されますので、ご案内いたします☆

第2回 W-Story様 企画&主催
w-Story

手作り雑貨・占い・ビューティー etc
女性の「美」「癒し」を叶えてくれる2日間!

2015年5月22日(金)・23日(土)
10:00~16:00

会場:フラン真美ヶ丘

ハンドメイド作品の販売や、ネイルや占いなど
当日は約20ブース程ご出展されるそうです☆

フランのショールームを、W-Story様のイベント
会場として使っていただくのは、2回目となります。
前回もたくさんのお客様にご来場いただきました。
私達スタッフも、とっても楽しみにしています♪

普段の雰囲気とはちょっと違う、賑やかな2日間を楽しんでください。
どうぞお気軽に足を運んでみてくださいね☆

pagetop

F様邸増築工事②

2015年05月15日

こんにちは。工務室の川島です。
F様邸のリビング増築工事について続きをご紹介します。
前回は、基礎の地盤をコンクリートで固める地業工事までお伝えしました。
今回は、背筋工事の様子をお伝えします。
SANYO DIGITAL CAMERA
まず基礎の底にあたる底盤の鉄筋組みを行ないます。
縦と横の鉄筋は結束線で結んで固定します。
これは、鉄筋のずれを抑えるためのものです。
鉄筋の下にはサイコロ状のブロックが何箇所か見られます。
これは、スペーサーブロックというもので、鉄筋の下側のコンクリートの
厚みを確保することが
できるので重要なものです。

SANYO DIGITAL CAMERA
背筋と背筋の間隔は200mm間隔です。

SANYO DIGITAL CAMERASANYO DIGITAL CAMERA
既存の立ち上がり基礎には、ケミカルアンカーを打ち込みます。
ケミカルアンカーは、強靭な固着力の他に振動や薬品にも強い性質を持っています。
SANYO DIGITAL CAMERA
これは、カプセル型になっていて、鉄筋を打ち込むとカプセルが割れて、
固着してくれる仕組みになっています。
SANYO DIGITAL CAMERA
鉄筋を組み終えるとコンクリートを流し込みます。
SANYO DIGITAL CAMERA
きれいに均して固まるまで乾燥させます。
建物の大事な基礎部分です。

当社では、一軒一軒のお家に対して一番良い方法を真剣に考え、
検査を行いプランニング・施工を行なっております。
明日は、フランのリフォーム手法を大公開する講座を5講座ご用意しています。
省エネ・耐震・収納・資金面など、盛りだくさんの内容でお届けいたします。
ぜひ皆さまお気軽にご参加ください。

5月16日
やさしく学ぶ、フランのリフォーム講座 開催

川島 三貴男

 









 

 




pagetop