スタッフのリフォーム日記

T様邸改修工事④

2014年08月31日

工務室の川島です。
T様邸改修工事についてご紹介します。 

SANY0807   
解体時にすべての床組を解体・撤去を行い(土台はそのまま)
大引90×90(桧材)を910mm間隔で配置し、鋼製束で大引を支えます。

SANY0820
大引に直交するよう、根太を303mm間隔で配置します。
ここでいう寸法は内寸ではなく、部材の中心から中心までの長さで
芯芯寸法での意味合いになります。

SANY0832
根太の間に、高性能の断熱材フェノバボードを施工します。
断熱材には様々な種類があり、それぞれ特徴がありますので
リフォームの際には、そのような部分にも注意してみてください。

 

奈良でリフォームするなら“創造工舎”にお任せ下さい!

9月10日(水)住宅耐震勉強会 開催
9月13日(土)屋根・外壁塗替え勉強会 開催

川島 三貴男

pagetop

Y様邸改修工事⑥

2014年08月30日

お風呂、洗面脱衣室が完成しました。

予定より一日早くお風呂の工事が終わりました。

CIMG0254CIMG0253

CIMG0256

エコキュートやシステムバス・洗面化粧台の使用説明・取扱説明を

当社工事課の奥田よりお客様にさせていただき、お風呂に入っていただけます。

「新しいものだから使い方がわからない」こんな時は、遠慮なくご相談ください。

お客様が、安心してお使いいただけるようにご説明させていただきます。

アフターフォローもしっかりとさせていただきます。ご御安心ください。

 

これから、LDKの工事に本格的に入っていきます。

全体の工事完成まで、よろしくお願いします。

 

 

営業部 吉田 忠史

pagetop

Y様邸改修工事⑤

2014年08月29日

工務室の山浦です。
Y様邸の改修工事についてご紹介します。

IMGP8777
LDKの基礎部分に使用する大引に、防蟻材を塗布しているところです。
防蟻材というと匂いがきついと思われそうですが、そうでもありません。
木材をコロコロ転がして、4面まんべんなく塗っていきます。

IMGP8780
床束の上に大引を渡し、その間に断熱材(フェノバボード)を施工していきます。
さらにその上に、24mmの構造用合板、12mmの仕上げ材を貼って仕上げていきます。

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!

9月10日(水)住宅耐震勉強会 開催
9月13日(土)屋根・外壁塗替え勉強会 開催

工務室 山浦 昇一

pagetop

Y様邸改修工事⑧

2014年08月28日

工務室の川島です。
Y様邸の改修工事についてご紹介します。

SANY0859
このブログでも何度かご紹介している、植物油ベースの自然塗料である
オスモカラーを使って、玄関扉を塗装しています。

SANY0852
玄関扉はアメリカのシンプソンというメーカーの物を使っています。
下地処理済みの商品ですので、そのままオスモカラーを塗布します。

SANY0805
オスモカラーを2回、クリアーを1回塗ります。
暑い夏場ですと、3~4時間程度で乾きます。

奈良でリフォームするなら“創造工舎”にお任せください!
9月10日(水)住宅耐震勉強会 9月13日(土)屋根・外壁塗替え勉強会

川島 三貴男

pagetop

Y様邸改修工事⑦

2014年08月25日

工務室の川島です。
Y様邸の改修工事についてご紹介します。

SANY0863
玄関の土間巾木塗りをしています。
モルタルを塗り付けた後、モルタルが少し固まってから
少し水を与えて表面を柔らかくしています。

SANY0862
スポンジを使って、水分とモルタル分を
取り除いていきます。

SANY0861
白く点々と見えているのは、モルタルに混ぜた砂です。

 

奈良でリフォームするなら“創造工舎”にお任せください!

9月10日(水) 住宅耐震勉強会
9月13日(土) 屋根・外壁塗替え勉強会

川島 三貴男

pagetop