スタッフのリフォーム日記

O様邸改修工事④

2014年04月25日

工務室の山浦です。
O様邸の外部改修工事の紹介をさせていただきます。

IMGP8089
塗装した屋根の、重なり部を縁切りしています。
なぜ屋根にわざわざ隙間を作っているのか?
不思議に思われる方もいらっしゃるでしょう。

IMGP8087
屋根材は下から順々に重なり合っています。
雨が降ると、この重なり部分に毛細管現象が発生し、内部に水分が入り込みます。
板同士が塗料でくっついていると、この水分の出口がなくなり
内部の劣化を急速に早める結果となります。
つまり、縁切りを行うことで「水はけ」と「通気性」を確保しているのです。

タスペーサーという縁切りする部材もありますが
屋根の状態などを見ながら、どのような方法で縁切りするか検討します。

 

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!

4/26(土) 耐震&屋根・外壁塗装勉強会 開催

工務室 山浦 昇一

pagetop

Y様邸改修工事①

2014年04月24日

工務室の川島です。
先日着工した、Y様邸の離れ改修工事をご紹介します。

DSCF3718

まずは、お手洗いや浴室の解体作業から始めます。
在来工法の浴室からユニットバスへ変更します。

DSCF3721
築年数の経過したタイルのお風呂ですと、下地の木材が
水や白蟻の被害を受けている場合があります。
その場合は、下地木材の交換や補強を行います。

 

奈良でリフォームするなら“創造工舎”にお任せください!

4/26(土) 耐震&屋根・外壁塗装勉強会 開催します。

 

川島 三貴男

pagetop

O様邸改修工事③

2014年04月20日

工務室の山浦です。
O様邸の外部改修工事の紹介をさせていただきます。

IMGP8099 
IMGP8102
幕板や樋の塗装作業を行っています。

塗装の際は、下地処理や下塗り等の目に見えない部分を
いかに丁寧にきっちりとするかが大切になってきます。

仕上がったときの綺麗さはもちろんのこと、耐久性も全く変わってきます。

 

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!

4/26(土) 耐震&屋根・外壁塗装勉強会 開催

工務室 山浦 昇一

pagetop

H様邸改修工事③

2014年04月18日

工務室の川島です。
H様邸改修工事のご紹介をさせていただきます。
今日は床の断熱材に使用している、フェノバボードについてご紹介しましょう。

SANY0538
フェノバボードは、現場で大工さんが大きさに合わせてカットします。
隙間がでないようにきっちりとカットするのは、なかなか難しい作業です。
この上に、24mmの構造用合板を施工して、さらにその上に仕上げ材がきます。

IMGP0202
中央に空いている四角い部分は、床下点検口です。(畳下の部分です)
この部分には、フェノバボードを構造用合板側に接着します。
(点検口の蓋に断熱材がくっついている状態をイメージしてください)

IMGP0195
今回は、大引の間にフェノバボードを施工しました。根太レス工法と言います。
落下を防ぐために、大引にフェノバボードを受ける固定ピンを取り付けています。

 

奈良でリフォームするなら“創造工舎”にお任せください!

4/26(土) 耐震&屋根・外壁塗装勉強会 開催します。

川島 三貴男

pagetop

S様邸 全面改装工事 ⑬

2014年04月17日

S様邸の全面改装工事の進捗です。

玄関前のエントランスポーチの設置をしています。

リフォーム前は、ブロック積み アルミの門扉でした。

これで、表の表情も一新されます。

1

 2

完成をお楽しみに・・・・・

私も楽しみです。

 

営業部 吉田 忠史

pagetop