スタッフのリフォーム日記

N様邸改装工事⑥

2013年11月29日

工務室の山浦です。
N様邸の耐震補強工事を紹介させて頂きます。

IMGP6582
壁紙を貼る前の下地パテ処理の状態が見えます。
これはボードのつなぎ目やビス頭などの、凸凹や段差を埋めて平滑な面をつくることで、下地の処理が仕上がりを左右すると言っても過言ではありません。

画像 037
壁紙を貼ったところです。
一気に雰囲気が変わりますね。

工務室 山浦 昇一

pagetop

M様邸全面改修工事③

2013年11月28日

工務室の川島です。
M様邸の全面改装工事の紹介をさせていただきます。

今回の工事で、アルミサッシを断熱性に優れた窓に交換しますので、窓の取り外しの為(後々外壁塗装もします)に、足場を組みました。

 SANY0114
外壁のモルタルをカッターで切りました。
窓取替ののち、モルタルを補修してから外壁塗装を行います。

工務室 川島 三貴男

pagetop

N様邸改装工事⑤

2013年11月25日

工務室の山浦です。
N様邸の耐震補強工事を紹介させて頂きます。

IMGP6441
屋根裏です。母屋と天井の吊木が見えますね。
吊木は天井がたわまわないように、天井を上方から吊り支える材料です。

画像 012
緑色の鉄骨のトラスがあらわになりました。
これらの写真を見ると、母屋や垂木は木材で作られていたことが見て取れます。

工務室 山浦 昇一

pagetop

第2回 省エネライフの基礎講座のご案内

2013年11月22日

寒さも本格的になってきましたね。
暖房器具を使い始めたご家庭も、多いのではないでしょうか。
しかし、「暖房をつけると光熱費が跳ね上がる・・・」
恐らくどこのご家庭でも、頭を悩ませる問題だと思います。

厚着をして頑張って寒さを耐えるぞ!とか
冬場は光熱費が掛かるもの。とか、思い込んでいませんか?

フランでは以前、省エネライフのコツをお話させていただく講座を開催しました。

私達が提案したいのは
「暑さ・寒さを我慢するエコな家」ではありません。
「少ないエネルギーでも快適な、エコな家」です。

それを実現する為の、効率的な空調の使い方や、熱を外に逃がさないための
ちょっとした工夫の数々を、第2回省エネライフの基礎講座という形でお伝えしたいと思います。

12月1日(日)13:30~15:00(講座60分)
「おサイフにやさしい!省エネライフの基礎講座」
 IMGP1143

フランのチーフデザイナーであり、県内でも数少ない省エネマイスターの資格を保有する篠田が
暮らしに役立つ省エネ節約術についてお話させていただきます。
こちらは、リフォームの計画がない方でも、参考にしていただけるような内容になっております。

参加無料ですので、どしどしご参加下さい。
当日は完全予約制(3組限定)となりますので、早めにご予約下さいね。

みなさま、お気軽にご相談に来てください。
当日お会いできることを、スタッフ一同楽しみにお待ちしております♪

pagetop

M様邸全面改修工事②

2013年11月21日

工務室の川島です。
M様邸の全面改装工事の紹介をさせていただきます。

SANY0924
今までなかったところに、新しく基礎を作っています。
この状態で、配筋検査(鉄筋のピッチをチェックします)を実施します。

SANY0980
コンクリートを打設するための、型枠を組みます。
木枠を見慣れている方も多いと思いますが、このような鉄板の型枠も最近増えてきています。
再利用できますので、エコな材料だと言えるでしょうね。

SANY0995
コンクリート硬化後(3日後)に型枠を解体します。

工務室 川島 三貴男

pagetop