スタッフのリフォーム日記

K様邸マンション改装工事③

2013年06月30日

工務室の山浦です。
K様邸のマンション全面改装工事の進行をお伝えします。

CIMG5990
間取りが変更になるため、新たに間仕切壁を作っています。
徐々に全体の様子が見えてきました。

今回のマンション工事は長期間かつ全面的な改装のため、特にご近所の方に配慮が必要です。
工事の音や振動・ほこり等を極力抑えるのはもちろん、廊下や駐車場などの共用部分にも汚れが付かない様に、ご迷惑を掛けないようにするのも、当然の配慮です。

常々「自分の家」だと思って仕事をするように心掛けていますが、今回はプラス「自分が住んでいるマンション」だと思って、いろいろな部分に気を配りながら仕事をしています。

山浦 昇一

pagetop

I様邸改装工事⑤

2013年06月28日

工務室の川島です。
I様邸1階全面改装工事の紹介をさせて頂きます。
今回は断熱の事について少しお話します。

SANY0132
壁と床との取合い部分に気流止めを施工しています。

このような部分に隙間があると、床下などの冷たい空気が壁面にあがり
寒さを感じるだけでなく、内部結露の発生要因ともなります。

SANY0174
さらに外壁に面した部分には、グラスウールの上に0.1mmの気密シートを貼っています。
0.1mmと書くと、とても薄く感じる方もおられるかもしれませんが、実際は結構分厚くしっかりとしています。
これは、結露防止のために内部からの湿気を壁面裏に伝えないようにするためのものです。

工務室 川島 三貴男

pagetop

N様邸2世帯リノベーション⑦

2013年06月27日

工務室の山浦です。
N様邸の二世帯工事の進捗状況をお伝えします。

IMGP5317
1階の床組みです。
根太の間に断熱材として、フェノバボードを入れています。

このフェノバボードは、断熱性能がとても優れています。
また、発泡させた樹脂の中につくった小さなな独立気泡に、断熱性能が高く抜けにくい発泡ガスを閉じ込めているので、長期にわたって高い断熱性能を持続することができます。

早ければ今年の夏から、その効果を感じていただけるのではないかと楽しみです。

山浦 昇一

pagetop

H様邸 増築工事

2013年06月24日

 

フランの吉田です。

今回は、H様邸の増築工事の進捗です。

先ず、増築部分の地盤調査を行います。

IMGP2534

地盤調査の結果で地盤の強度を考えて、今回は、ベタ基礎としました。

IMGP3197

掘削開始

IMGP3296 

配筋の状況です

IMGP3300

配筋のピッチは、大丈夫?

IMGP3311

基礎と土台をつなぐアンカーボルトの設置状況です

田植え方式(生コンを打設してからアンカーボルトを差し込む事)では、

しっかりとした強度が出ないので良い施工ではないです

生コンの打設前にアンカーボルトを設置

CIMG6211

こうして、基礎が完成

CIMG6225

増築部分の軸組みを終えたところです

これから本格的に大工さんによって造作工事に入って行きます

お客様に喜んでいただけるように頑張って工事を進めてきます

現場管理の對馬さん 職人さん

宜しくお願いします

 

フラン 吉田 忠史

pagetop

I様邸改装工事④

2013年06月24日

工務室の川島です。
I様邸1階全面改装工事の紹介をさせて頂きます。

 SANY0116
天井下地(野縁)を組んでいる状態です。
一番手前(写真では右上)に、他と比べて太い部分があります。
ここは、プラスターボードを貼るときに、つなぎ目となる部分ですので太くしてあります。

 SANY0195
こちらはプラスターボードを貼った状態です。
天井にプラスターボードを貼る時は、折れないように 、2人体制でそれぞれ片手でプラスターボードを抑えながら、もう片手でビスを打っていきます。

そろそろ工事半ば折り返しに差し掛かってきました。
立ち止まって、チェックしながら後半も頑張ります。

工務室 川島 三貴男

pagetop