スタッフのリフォーム日記

過去記事

Y様邸基礎工事完了

2013年01月26日

工務室の山浦です。
Y様邸基礎工事の進行状況をお伝えします。前回は防湿シートを敷いて、コンクリートを流した捨てコンクリート作業までお伝え致しました。
その後、ベースコンクリートを打つ前にお風呂・洗面・洗濯・トイレの排水管を設置しました。(グレーの塩ビ管に黄色い蓋をしているのが排水管です。)
外枠を組み、基礎と基礎立ち上がりの鉄筋を組みます。後から流すコンクリートの連結や基礎の強度を上げるために鉄筋組みをします。
鉄筋組みの後、基礎施工範囲にベース生コンクリートを流し込み、平らになるよう慣らしていきます。
生コンが半渇きしてから、生コンをかなゴテでもう一度仕上げるときれいなベースコンクリートの仕上がりです。
次に、立ち上がり基礎の出来る部分に型枠を組み固定します。内部の間仕切りの基礎部分も型枠を組みます。
アンカーボルト(基礎と土台を連結するためのボルトです。)を設置し、生コンクリートを型枠の中に流し込みます。
養生期間を取り、生コンがしっかり固まると型枠を全て取り外します。コンクリート表面もきれいな基礎が仕上がりました。
基礎工事が終ると次は土台工事の始まりです。次回は土台工事からお伝え致します。

山浦 昇一

pagetop