スタッフのリフォーム日記

ベランダウレタン防水

2012年10月30日

工務室の川島です。
本日は、ベランダ防水改修工事の報告をさせて頂きます。

既設ベランダ防水(シート防水)の撤去を行いました。
雨漏れは発生していなかったけれど、20年前の施工だったのでもう改修時期もきているとのことで施工に至りました。幸い雨漏りになる前に改修が出来ました。

既設防水下が水分を含んでいる疑いがあった為、ウレタン防水の通気工法を採用しました。既設防水下地清掃後、通気マットを敷きました。1回目のウレタンを流しました。

乾燥を見計らって2回目のウレタンを流しました。

その後再び乾燥を見計らって3回目のウレタンを流しました。

完全に乾燥してから最後にトップ材(ウレタン防水を保護する材)を塗って防水工事が終了です。どんな小さなベランダであっても最低5日間工期が掛かります。
何事も順序があり、どの工程も大事です。
雨がかかる外周りは、雨が漏れてからは補修・改修ともに工事が大変になります。
早期点検・早期改修が大切です!


工務室 川島 三貴男

pagetop

バリアフリー

2012年10月29日

こんにちは。工務室の山浦です。
本日は、玄関扉取替えの現場に来ています。
現状は木製の両引き戸でした。

お客様は足が悪く歩行補助器を使われていましたので、玄関に入る床の段差を解消したいとのご依頼でした。確かに5センチほどの段をまたがないと入れない状態だったので、毎日大変だったと思います。
そこで、床のタイルをはつってバリアフリーにし、玄関両引き戸も取り替えました。
下の敷居レールはありますが、段差が無くなって楽に入れるようになり、お客様も喜ばれていました。
玄関扉も取り替えると、玄関周りが明るくなりました。
もちろん部屋内の床もバリアフリーにしました。少しでも快適に毎日を過ごしてほしいと願っています。

工務室 山浦 昇一

pagetop

フランのイベント☆

2012年10月26日

はじめまして。
フラン受付の掛札(かけふだ)です!

もうすぐ10月31日はハロウィンですね☆
みなさんは何かされますか?街中やお店に入るとハロウィンのディスプレイのかぼちゃが
目に飛び込んできます!
アメリカでは、クリスマスに次ぐフェスティバルとして盛大にお祝いをするそうです。
夜になると、かぼちゃの顔を彫ったちょうちんに火をいれ、子供達は近所の家の玄関を叩いてはお菓子をもらい歩き、大人も子供もおもいおもいの仮装をして町を練り歩くそうです!
日本ではディスプレイは楽しみますが、お祝いとしてはまだまだ馴染みが少ないですよね。
でも雰囲気は楽しみたいので、パンプキンスープでも作ろうかな・・・と思っています(^^)

さて、フランでは来月11月13日(火)にハッピーリフォーム研究会・第2回講習会を開催いたします!

今回のテーマは「すっきり収納とらくらく水廻り」です。

年末に向けての大掃除の際に役立つ収納方法や、水廻りのお手入れ方法など、設計の南さんがみなさんのお悩み解決のお手伝いをさせていただきます!
今年こそはお家の中をすっきりさせたい!と思っている方はぜひご参加くださいませ(^^)☆
盛り沢山の内容となっていますので、きっと参考にしていただけることと思っています。
当日はおいしいお茶とお菓子をご用意しております♪
先着10組様限定となっております!!まだ枠は少し残っておりますので、お早めにお申込みください!

ハロウィンが終るとクリスマスディスプレイになります☆クリスマスは一番ショールームが華やかになります!
フランのクリスマスディスプレイも、ぜひ見に遊びに来てください☆
みなさまのご参加を心より楽しみにお待ちしております♪♪

フラン受付 掛札 恵

pagetop

カラーベスト塗替え

2012年10月25日

工務室の川島です。
本日は、屋根(カラーベスト葺き)の塗替え工事を施工しました。

屋根全面、高圧洗浄を使用し、汚れ・ホコリ・コケ等を取り除き、綺麗になった後屋根材のカラーベストの割れ、及び欠け、欠損等が無いか検査を行います。この現場は幸い軽いクラックだったのでコーキング打設で処理することが出来ました。                          
 
下地処理として、塗装前に接着を良くするプライマーを散布しました。これは屋根材と塗装材をつなぐ大切な役目をします。


乾燥を見計らって下塗り塗装、上塗り塗装を行います。  
屋根の塗替え工事は5工程の工事となり、しっかり段階を経て施工をして行きました。 
雨漏れがしていなくても、屋根は傷んできている可能性もあります。見えにくい場所なので、知らない間にヒビやコケが発生しているかもしれません。
気になっている方は、点検させていただきますので、お気軽に声をかけてください。   

工務室 川島 三貴男

pagetop

あいにくの雨で・・・

2012年10月23日

こんにちは。工務室の山浦です。
本日の現場は、会社内のトイレ改装の工事を見ています。

床がタイル張りで、昔ながらの和式のトイレがまだ残っていました。
女性社員が多い会社なので、タイルの床だと掃除が大変なのと、冬場は寒い、また洋式にウォシュレットも欲しいとの要望が多かったので、トイレ5台分を洋式+ウォシュレットに取り替えることになりました。

和式のトイレは配管の移動が必要なので、便器を撤去して排水管の移動をしています。
床の土間排水を埋めるために、コンクリートを流す前に黄色の糸で水平を取っています。
タイルの土間排水は、真ん中の排水が一番低くなっています。そのため、土間の端はコンクリートが薄く、真ん中にいくにつれて厚くなります。
端が薄くても、はがれや割れが少ない樹脂系のモルタルを使用しています。

コンクリートを全体に流し込みました。
あとは、完全に乾くのを待ってから、長尺シートを張ります。
しかし・・・あいにくの雨で乾きが悪いので、現在扇風機を使って乾かしています!

工務室 山浦 昇一

pagetop