スタッフのリフォーム日記

過去記事

内装工事も終盤に・・・

2012年09月27日

こんにちは。工務室の山浦です。

本日の工事の進行状況をお伝えします。
内装工事も終盤に差し掛かってきました!

床には無垢材(松の木)を貼っています。
廊下からLDKへとつながっているのですが、137mm×1.800mmの無垢材を一枚一枚貼っていきます。
貼れた部分から、キズが付かないように養生をしながら進めていきます。
無垢材は特にキズが入りやすいので要注意です!
仕上げは、クリアーのツヤなし塗装を塗ります。

無垢材には、調湿性能・蓄熱性能に優れているので、梅雨の時にはサラッと快適で、冬の寒い時にはヒヤッとせず柔らかく暖かいんです。
無垢材を一度使われた方からは、すごく気に入って頂き、喜ばれています.
キズが入っても無垢材だと、アジが出ている感があってあまり気にならないんですよね!
オススメです!!

壁には、クロスを貼っています。
クロスを張る前に、パテで下地を整えます。
シワにならないよう、職人の腕の見せ所です!

洗面室の床には、CFシート貼ります。

あとは、細かい仕上げ段階に入ります。完成まであと一息!
完成しましたら、またご紹介しますね。

工務室 山浦 昇一

pagetop