スタッフのリフォーム日記

柔道のデビュー戦

2012年09月29日

先日、長男の柔道のデビュー戦がありました。
”第30回奈良県少年体重別練成大会  3年生重量級の部”に出していただけました。
親としては、「まだ、入ったばかりなのにいいのかなぁ~」と思いつつも本人すっかりその気です。試合当日、初めは 全く緊張もしていない様子でしたが、試合が近づくにつれてなんだか落ち着かない様子。
いざ、試合の時に息子は、自分の顔をパシパシとたたいて気合を入れております。
「がんばれよ~」ビデオを片手に応援していました。


結果は、2回戦からの出場でなんと・・・・・ビックリ・・・・・
見事 2回戦突破。勝ちといってもどうにかこうにか・・・・・
次の3回戦で見事に投げられて1本負け。


まさか、勝てるとは思っていなかったので本当に嬉しかったです。
本人は、もっと嬉しかったでしょう。
「次は、もっと勝って賞状とメダルをもらうねん」と張り切っています。


長女も弟の試合が気になったらしくメールで「試合どお? 勝った?」 と聞いてきました。
普段は、ケンカばかりしているのに・・・やっぱりお姉ちゃんですねぇ~。

実は、当日 長女の水泳の記録会と重なっていました。
長女には、申し訳なかったのですが 息子のデビュー戦の応援に行きました。

2人とも精一杯頑張っている姿にいつもパワーをもらっています。

                    吉田 忠史



pagetop

内装工事も終盤に・・・

2012年09月27日

こんにちは。工務室の山浦です。

本日の工事の進行状況をお伝えします。
内装工事も終盤に差し掛かってきました!

床には無垢材(松の木)を貼っています。
廊下からLDKへとつながっているのですが、137mm×1.800mmの無垢材を一枚一枚貼っていきます。
貼れた部分から、キズが付かないように養生をしながら進めていきます。
無垢材は特にキズが入りやすいので要注意です!
仕上げは、クリアーのツヤなし塗装を塗ります。

無垢材には、調湿性能・蓄熱性能に優れているので、梅雨の時にはサラッと快適で、冬の寒い時にはヒヤッとせず柔らかく暖かいんです。
無垢材を一度使われた方からは、すごく気に入って頂き、喜ばれています.
キズが入っても無垢材だと、アジが出ている感があってあまり気にならないんですよね!
オススメです!!

壁には、クロスを貼っています。
クロスを張る前に、パテで下地を整えます。
シワにならないよう、職人の腕の見せ所です!

洗面室の床には、CFシート貼ります。

あとは、細かい仕上げ段階に入ります。完成まであと一息!
完成しましたら、またご紹介しますね。

工務室 山浦 昇一

pagetop

屋根瓦改修工事!

2012年09月25日


こんにちは。
工務室の川島です。
本日の現場は、屋根から雨漏りがするということで、現在屋根瓦改修が進行中です。


既設瓦、土の解体撤去中です。外部足場を組んで安全に施工します。
きれいに土が敷き詰められています!
作業中は、瓦・土等が落下しないように細心の注意を払って撤去します。
                      

瓦・土をめくると、下は杉皮葺き(杉の樹皮で屋根を葺いたもの)になっていました。


杉皮を撤去すると杉板間仕め貼りが現れました。


本日はここまでの作業となりましたので、ブルーシート養生で1日の作業を終了します。
屋根工事もしばらく工期がかかる際には、シート養生を何回か繰り返し仕上げて行きます。
工事中に雨が漏ってしまっては、元のもくあみになってしまいます。
天候を見ながら養生を行って、絶対雨を漏らさないように努力をして工事を進めていきます。

皆さんのお家も、雨漏りが発生する前に点検して下さいね!
なかなか見つけにくい所なので、気になった時にお気軽にご相談ください!

工務室 川島 三貴男

pagetop

現場紹介!

2012年09月24日


こんにちは。工務室の山浦です。
ここ数日ですっかり秋っぽくなりましたね!

本日は、先日トップライトを付けた現場の進行状況をお伝えします。
解体の際に、天井をめくると・・・
太鼓梁(たいこばり)が1本出てきました。

(太鼓梁とは、丸い木材の左右両面を製材して、太鼓状のような形状にした梁の
ことです。)
本当は、2本出てきてほしかったのですが・・・

というのも、1本だと強度的にも見栄え的にも劣ってしまうからです。
お客様との相談にて、既存の梁を抜いて新たに2本梁を入れなおすことに決定
しました!

大工さんが、新しく梁を入れる部分の加工をしています。

新しく2本梁が入りました!これで建物の強度も増しました。
仕上げは梁の材木にクリア塗装を施します。

次に、壁と天井に断熱材を入れました。

段々と仕上げの段階へと進んできました。
内装が仕上がると、この梁がぐんと見栄えが良くなります!
また仕上がりもご紹介しますね。

工務室 山浦 昇一

 

pagetop

感無量!!!

2012年09月24日


こんにちは、Francの藤村です。
 これは、先日とあるお客さま宅に訪問させていただいた際のできごとです。
一通り話を終え、いざ帰ろうと玄関に戻ったとき、玄関収納の上になにやら目に付くものがありました。

よく見てみると・・・なんと、私の名刺が飾ってあるではありませんか!!!
「Franc」「repla」がスタートしたということで、新しい名刺をそのお客様にもお渡ししていた
のですが、その名刺が、玄関に飾られていたのです!しかも一番目に付く所に!!


これはもう、感動としかいいようのない出来事でした。
メーカー様のショールームなどに行くと、ウエルカムボードなどに「〇〇様いらっしゃいませ」などと掲示されているのですが、お客様からすれば業者側である私の名刺を、大事なお客さまのように扱っていただくなんて・・・、まさに感無量・・・・・・・!!!

人様から大切に扱っていただくことは、心の奥底が震える体験ですね。

こちらのお客様から、仕事や人生のなかで本当に大切なことを教えて頂いた気がしました。
西真美にお住まいのHさま、本当にありがとうございました!!!
Franc  藤村 忠司

pagetop