スタッフのリフォーム日記

職人さんかっこいいです!

2012年08月29日

こんにちは。インターンシップ8日目を迎えた熱田沙織です。

7日目の午後に、なんとCADを触れせていただきました!!!
学校ではCADで設計図を書いたりしていましたが、実践は全く違うなと痛感しました!
結局、自分が目標としていた所の半分もいかず時間がきてしまいました。
まさかインターンシップで図面を書かせていただけると思わなかったので本当に嬉しかったです。


 

今日は初めに塗装の現場を見せていただきました!!
職人さんたちが汗をかきながら、がんばっている姿を間近で見ることができてよかったです!
すごくかっこよく見えました!!!

そしてこの間バランを見せていただいたお家に訪問させていただきました!

 


足場ができていてすごいなぁと感心していたら、職人さんたちが
あの貴重なバランを守るための板をまわりにどんどん立てていって
バランが守られました!!

針金やビスで板をつなげていく作業だったのですが手際のよさに尊敬しました!!
写真をとらなかったのが悔やまれます。

今日もとても充実した一日でした!!

インターンシップ生 熱田沙織

pagetop

早く社会人になりたいな。

2012年08月28日

今日は朝から現場同行させていただきました。
お客様は新築にするかリフォームにするかを考えていられる方でした。

まず部屋の図面を書いて壁や窓の長さを測る作業をしました。
途中からインターンシップ生の熱田さんと二人で作業を任せられ、
慣れない作業ながらも四苦八苦しながら二人でなんとかやり終えました。

このように図面と測った長さを書いていきます。


 

次に家の鉄筋の有無を調べる作業を見せていただきました。
こちらがその様子です。


 

この機械を壁にあてると鉄筋がどのように入っているのかが分かります。
ただ壁にあてるだけなのに、優れた機械だと感動してしまいました。

お昼から伺ったお宅は、お風呂場の排水口のゴムパッキンが無くなってしまった
という用件でした。
インターンシップ生として、こちらの会社に来る前までは、リフォームだけを
されていると思っていたのですが、こうしたリフォーム以外の仕事も
あることが分かりました。

どの仕事に対しても熱心に取り組み、お客様に喜んでいただいている様子を見ていると、
私も早く社会人になって働き、誰かに喜んでもらえるようになりたいと思いました。

インターンシップ生 徳田 有衣

pagetop

かやぶき屋根に興奮!!

2012年08月17日

こんにちは。インターンシップ4日目を迎えた熱田沙織です。
2日目、3日目もいろんな経験をさせてもらいました!!

躯体の出来上がった家の見学に行ったときに、家ってこうやってできているのだなと
改めて感心しました!!


 

吹き抜けのこういう状態はなかなか見る機会がなく新鮮でした!!


 

他にも、お客さまのクロスのサンプルを選ばせてもらいました!
インターンシップ生の山方さんと「お客様だったらどんなのが喜ぶのかなぁ?」
なんて悩みながらサンプルを選ぶのは楽しかったです。

クロスのサンプルを見ていると、自分が学校の授業で製作した模型もここにある
サンプルのようにもっと凝ったデザインにすればよかったなとすごく思いました。



 

 

そして、今日4日目はとても貴重なお家を拝見させていただきました!
築127年のとても歴史あるお家でした!!!
屋根が、「かやぶき屋根」で出来ていました!!
私は初めて見たのでとても興奮しました!
写真や教科書でしか見聞きしていなかったので本物のかやぶき屋根は
いい意味で衝撃を受けました!!!
またひとつ貴重な体験をさせていただきました!


 

このお家には他にも通り土間や厨子二階があり、とても立派で素晴らしい家でした!


 

いいものが見られて、とても楽しく嬉しかったです。

インターンシップ生 熱田沙織

pagetop

現場完成しました

2012年08月10日


インターンシップ4日目の山方です。 前回のブログでも書いた現場に二日前も訪問させてもらいました。

 ちょうど畳屋さんが畳を入れているタイミングを見ることができました。

  

そして、今日は写真撮をしに完成した現場へ行きました。 すごく素敵で、高級旅館のような雰囲気です。

 

和モダン、かっこいいです!バリアフリーもされているんです!ふすまに注目してください。

上はレールで動きますが・・・下は何もないんです!浮いています!

 お客さんがとても喜んでおられた笑顔が心にのこっています。

インターンシップ生 山方しほ

pagetop

息子の成長

2012年08月07日


長男が、日本最古の厄除霊場・松尾寺にて「松尾山夏期心身修練教室 一休さん」に参加してきました。

 7月26日~28日の2泊3日 松尾寺に宿泊し、山寺の生活(小僧の体験・つまり小坊主修行)を通じて、

感謝・修行・奉仕の心を養成するというものです。

 小学校3年生から6年生までが、参加可能で一回約100名くらいです。 午前6時起床~午後10時消燈まで、

座禅・勤行・作務・般若心経の写経・読経もあり結構みっちりと時間が詰まっています。

 親元を離れて生活をするので少し心配でした。 (ホームシックになって、途中下山する子もあるらしいです。)

当日、入山式が終わり、帰り際に泣いている子のそばに立っていたので 「また、何かいたずらをしでかしたのか・・・?」

と思って、近くに行ってみると・・・なんと・・・寂しくて泣いている子を慰めていました。

 正直ビックリしました。「結構やさしいところもあるんやなぁ~」と感心しました。 最終まで無事に修行をこなし、

受戒の後に得度式も受けて下山してきました。

本人に聞いてみると、6年生まで毎年行くと言ってます。 親バカですが、何か少し大きくなって帰ってきたような気がします。

吉田 忠史

pagetop