スタッフのリフォーム日記

フランな日々 ~今回はちょっとした私のおすすめ編~

2016年04月18日

桜の木はあっという間に新緑で満たされ、今年も始業式とともに春がやってきました。
春眠暁を覚えず・・・と言われるほど眠りにはよい季節のようですが、最近、ぐっすり眠れていますか?

◎ 夜中にトイレに行って、それから眠れない・・・
◎ 真っ暗の中、電気のスイッチがなかなか見つからず・・・
◎ 廊下なんて、いちいち電気つけるのもめんどくさい・・・

なんとなくやり過ごしている照明のお悩み・・・多くの方が感じていることではないでしょうか? 

◆そこで私のお勧めは・・・感知式の足元ライトです★

実は・・・かなりはまっています。。。
2階廊下に取り付けた小さな小さなライト・・・我が家では一番の働き者です。

 2F足元単独 2F足元全体

◆ スイッチ探し ⇒ 全くもって不要。ほどよく遠くから私を感じてすぐに点灯してくれます。
◆ 照明の明るさ ⇒ やさしいほのかな明かりで、私の足元をフォローしてくれます。
◆ 夜中の移動 ⇒ 十分な明るさで、私を部屋から誘導。
◆ その後の睡眠 ⇒ 何事もなかったかのような、スムーズな睡眠を提供。

いかがでしょうか、この優しさ! 本当にありがとう♪

そんなほのかな明かりに包まれて、癒されている今日この頃です。

1F足元⇒そして1Fにもコンセント型を購入しました!

便器に小さなライトがついていて、人を感知して壁や便器内をほんのり照らしてくれるトイレもあります!
省エネはもちろん、夜中の睡眠も妨害しない、一石二鳥ですね。

TOTO 【写真提供:TOTO】

フランでは、うちエコ診断を実施しております☆
ご自宅の消費エネルギーを細かく分析することで、簡単にエコでお得な生活のための診断・アドバイスを、環境省認定の診断士がさせていただくものです。

照明だけでなく、家全体のエネルギー消費について、知ることからはじめ、家計にも地球にも優しいエコな生活を送りたいですね。
無料ですので、お気軽にお申し込みください。!
ただいまキャンペーン中につき、さらにシャワーヘッドもプレゼントです。

フランは、人にも地球にも優しく、そして皆さまのお力になれる場でありたいです。

フラン受付 吉岡♪

pagetop

カバー工法で屋根リフォーム

2015年03月05日

こんにちは、フラン受付の前田です。

ショールームにおいている「楽楽通信」というリフォーム情報誌の中から
私が“是非皆様にお勧めしたい!”と思った商品を紹介させていただきます。

今月は「カバー工法で屋根リフォーム」です。

スレート屋根のリフォームでは、塗替え・カバー工法(重ね葺き)・葺き替え
などが一般的です。どれを選ぶかは、屋根の状態や築年数によって異なります。

屋根リフォームのタイミングは?
スレート屋根の寿命は約30年と言われています。
10年に1度のタイミングで塗替えを行い、築25年を過ぎた頃が
葺き替えかカバー工法でのリフォームを検討する時期の目安になります。

カバー工法ってどんなリフォーム?
今ある屋根材の上に新たな屋根材をかぶせて二重屋根にする工法で
「重ね葺き」とも呼ばれます。下地自体は痛んでいない場合などに適しています。

カバー工法のメリットは?
①コストが抑えられる
②短期間で施工できる
③住みながらリフォームできる
④断熱性・遮音性が高まる

リフォームする時に注意することは?
二重屋根になるので、現状より屋根は重くなります。
建物に掛かる負担を減らすため、なるべく軽い屋根材を選ぶ事が大切です。

カバー工法が向かないケースもある?
屋根のリフォームに当たっては、屋根材の劣化具合のみでなく
下地の腐食の有無や建物の強度・耐震性などについての事前調査が必要です。
現状調査の結果によっては、葺き替えを提案される場合もあります。

◆各種勉強会、好評受付中◆
3月25日(水) 住宅耐震勉強会 開催
3月28日(土) 屋根・外壁塗替え勉強会 開催

pagetop

トイレをくつろぎのスペースに

2014年10月06日

こんにちは、フラン受付の前田です。

ショールームに置いている「楽楽通信」というリフォーム情報誌の中から
私が“是非皆様にオススメしたい!”と思った商品を紹介させていただきます。

今月は「癒しのトイレ空間」についてです。
お家の中でリラックスできる場所聞いて、トイレ!とおっしゃる方は
結構多いのではないでしょうか?
私もその中の1人で、あの程よい狭い空間がなんだか落ち着きます。

最近はそのトイレを、自分好みにお洒落にリフォームされる方も多いですね。
例えば、壁紙の一面を張り替えるだけでトイレの印象は一変します。
小さな空間なので、大胆な柄に挑戦したり、高価な壁紙を使っても少ない予算で
リフォームすることができるのも、魅力のひとつです。
img01 
写真提供/ジャニス工業

また、便器をコンパクトタイプやタンクレストイレにすると
空間がすっきりし、内装がより引き立ちます。
140323102
写真提供/LIXIL(INAX)

壁紙や便器はそのままで、小物使いで変化を楽しむことも可能です。
壁に棚を付けて、お気に入りの雑貨や写真を飾ったり
観葉植物を置いて癒しの空間を演出するのもいいですね!
img01 (1)
写真提供/ジャニス工業

皆様の暮らしを、より快適に安全にしていく為に
これからもお役に立ちそうな情報を発信して行こうと思います。

この「楽楽通信」は毎月発行されております。
ご覧になりたい方は、フラン真美ヶ丘店まで是非お越し下さい!

pagetop

広く大きく開くトイレドア

2014年08月03日

こんにちは、フラン受付の前田です。

先月もご紹介しましたが、フラン真美ヶ丘店の1階はショールームになっており
そこにはリフォームに役立つ、色々な情報誌を置いています。
その中の「楽楽通信」というリフォーム情報誌に掲載されている中から
私が“是非皆様にオススメしたい!”と思った商品を紹介させてもらいます!

今月ご紹介するのは「広く大きく開くトイレドア」についてです。
トイレのドアについて、こんなお悩みをお持ちではありませんか?

引き戸→「もうちょっと開いてくれたらいいのに」
開き戸→「開いたとき、廊下側が狭く人に当たりそう」

特に介助が必要なご家族がいらっしゃる場合、その思いは切実だと思います。
そんなお悩みを解消するドアをご紹介しましょう。

引き戸が全開!  

 大建工業_ひきドア   
写真提供/大建工業 ひきドア

①閉めているときは普通の引き戸
②通常は引き戸を2枚スライドさせて使用
③介護や掃除の時は、大きく開く

ドアが部屋の中に引き込まれる! 
TOTO_引込み戸イメージTOTO_引込み戸   
写真提供/TOTO 引込み戸

開き戸は、立ち位置が変わるのでバランスをくずしやすいですが
この引込み戸は、立ち位置を変えずに開け閉めができ、体が安定します。
またトイレの外側へのドアの露出が少ないので、トイレの外の廊下が狭い!という場合にもおすすめです。

たかがドア、されどドア。
皆様の暮らしを、より快適に安全なものにしていく為に
これからもお役に立ちそうな情報を発信して行こうと思います。

この「楽楽通信」は毎月発行されております。
ご覧になりたい方は、フラン真美ヶ丘店まで是非お越し下さい!

pagetop

内窓で手軽な断熱対策

2014年07月07日

こんにちは、フラン受付の前田です。

フラン真美ヶ丘店の1階はショールームになっており
そこにはリフォームに役立つ、色々な情報誌を置いています。
今回はその中の「楽楽通信」というリフォーム情報誌に掲載されている中から
私が“是非皆様にオススメしたい!”と思った商品を紹介させてもらいます!

弊社のブログでも最近よく紹介されている「内窓」です。
まずはこちらの写真をご覧下さい。
MHSS0220
写真提供/YKK AP

最初に「楽楽通信」に掲載されていたこの写真を見たとき
「透け感のある綺麗な障子だな~」
と思ったのですが、実はこれ!!内窓なんです。
(よ~く見ると鍵が付いていることが分かりますよね)

今ある窓(外窓)に新しい窓(内窓)を取り付けることで
間にできた空気層のおかげで、断熱性・気密性が高まります。
夏場ですとエアコンの効きが良くなり、省エネにもつながりますね。

個人的には、機能だけでなくインテリア性が高いのも魅力的です。
カラーバリエーションも豊富で、この写真のように
内窓を和室用ペアガラス(ガラスとガラスの間に組子を挟み込んだガラス)
にすれば、和障子の趣を演出できますよね♪

魅力的な内窓ですが、あえて欠点も紹介すると
サッシの開け閉めと掃除の手間が2倍になってしまう点です。

ちなみに「楽楽通信」は毎月発行されております。
ご覧になりたい方は、フラン真美ヶ丘店まで是非お越し下さい!

pagetop