スタッフのリフォーム日記

施工管理 川島三貴男の日記一覧

O様邸 屋根工事の様子

2017年06月27日

こんにちは。工務部の川島です。
本日は、O様邸の屋根工事の様子をご紹介します。
梅雨ですが、皆さまのお家の屋根はいかがでしょうか?

O様のお家は、カラーベストという屋根材で、セメント製品になります。
表面が劣化した状態だと吸水してしまい、雨漏れの原因になります。
防水のため、美観のためにも塗装を行います。

まず高圧洗浄で表面の汚れ、コケ、剥がれ塗装の除去を行います。
SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

除去を行ったカラーベストに、シーラーという下地材を全面に塗り込みます。

SANYO DIGITAL CAMERASANYO DIGITAL CAMERA

シーラー乾燥後、塗装の重ね塗りを行っていきます。

SANYO DIGITAL CAMERA

きれいにカラーベストが塗装されました。

SANYO DIGITAL CAMERA

屋根材は、-0℃~+60℃までの状態に耐えれる過酷な状態です。

屋根は普段は見えないところなので、定期的な点検が大切になってきます。
表面だけでなく、雨水の浸入を防ぐ下地材のチェックも併せて行いましょう。
気になる方は、ぜひご相談ください。


奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!

毎週土曜日相談会開催 ◆限定3組様・無料・予約制

工務部 川島 三貴男

pagetop

K様邸 エクステリア工事の様子

2017年05月30日

こんにちは。工務部の川島です。
本日は、K様邸のテラス石貼り工事の様子をご紹介します。

SANYO DIGITAL CAMERA

土間コンクリート下地の後、モルタルを敷きながら石を貼っていきます。
この石貼りの仕方は、乱形貼りといいまして、自然石を1cm~5cmぐらいに
平割りをして、自然な形のまま貼っていきます。

石1枚1枚、カタチを見て調節しながら・・

SANYO DIGITAL CAMERA

まるで”ジグソーパズル”のようにピッタリおさまるように敷き詰められていく様は、手間と時間のかかる作業ですが、さすが職人技です!

SANYO DIGITAL CAMERASANYO DIGITAL CAMERA

石材の色目やカタチ、大きさ、貼り方などによって雰囲気が変わってきます。

最後は、石の隙間に目地を詰めて完成です。
天然石が、テラスまわりを明るく演出してくれます。

SANYO DIGITAL CAMERA


奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!
毎週土曜日相談会開催 ◆限定3組様・無料・予約制


工務部 川島 三貴男

pagetop

I様邸 改修工事の様子

2017年04月02日

本日は、I様邸の工事の様子をご紹介します。
水まわりの工事をしています。
解体工事が終わり・・・
SANY0286
内部の柱、間柱、筋交いなどが見えている状態です。
古い建物には、断熱が入っていない場合が多いです。
今回も入っておらず、冬は寒い状態でしたので、
しっかりと壁・天井へ断熱材を入れていきます。
SANY0356
リフォームの際には、断熱強化が出来るチャンスです。
リフォーム後に、今までの夏場暑い・冬場寒い・・・の違いを
感じていただけることと思います。

SANY0359
お風呂のユニットバス設置工事中です。

SANY0404
こちらは、キッチンをこれから設置していきます。
完成まであと少しです。

 

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!
毎週土曜日相談会開催 ◆限定3組様・無料・予約制

工務室 川島 三貴男

pagetop

お客さまへ感謝の気持ちを忘れずに・・・

2016年12月03日

工務課の川島です。

工務課の主な仕事は、現場監督:現場の管理で、1日のほとんどを現場で過ごします。

川島さん写真

お客様 ⇔ 現場スタッフ ⇔ 設計・営業 ⇒ お客様

と、リフォームを円滑に進めることができるように取りまとめをし、また各段階の仕上がり具合もチェックします。

お客様宅に一番足を運ぶので、社内では、ある意味、誰よりもお客様に近い存在となります。

長い工事の時には、ご近所様とも顔見知りになり、いつしか私たちがそこにいるのが日常のようになって気さえします。

創造工舎では、会社全体でスタッフ一丸となって、いかにお客様に満足していただけるか、いかにお客様にとってよいリフォームになるかを考える取り組みをしています。

◆施工現場内の片付け・清掃を徹底し、気持ちのよい現場作りを心がけています。

◆お客さまに積極的にお声がけし、コミュニケーションを大切にしています。

◆橿原の本店、フラン真美ヶ丘周辺でも、積極的にお客様に挨拶をしております。

◆社内外のスタッフ同士のコミュニケーションも大切にしています。

妥協のない徹底した施工はあたりまえのこと、それに『心遣い』をプラスして、お客様に笑顔になっていただきたいです。

仕事だけでなく、笑顔も素敵な創造工舎でありたい、と願いっております。

くま工事お礼

ますます寒くなり現場環境は厳しくなりますが、お客さまの笑顔をいただくために、今日もがんばります!

pagetop

K様邸補強工事

2016年09月09日

本日は、梁補強工事の現場をご紹介します。
既存の梁の下に、高さを合わせて補強用の梁を入れます。
SANY0669

次に構造用合板で結合します。
SANY0671
接着剤と釘で固定します。
SANY0673

さらに金物で梁と柱を連結させて、梁が柱から抜けないように補強します。
 SANY0674

SANY0677

建物を支えている柱や梁。
リフォームの際には、補強工事が最も重要な工程になります。

 

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!
10月1日(土)・2日(日) リプラ×フラン 創造工舎合同フェアー
「水まわりリフォームフェア」開催

工務室 川島 三貴男

pagetop