スタッフのリフォーム日記

芋生雅也の日記一覧

祇園祭り

2012年08月07日


先日、毎年恒例の田原本の祇園祭りに行ってきました

。 今年はお祭り会場の近くに友達が駐車場を確保してくれたおかげで、

いつもと違う道で会場へ向かう事ができ、町の中を通って行きました。

ちょうちんや、夕方の古い建物の風景が、より一層お祭りの雰囲気を盛り上げていて、 とても良い雰囲気でした

ぶらぶら歩いて、露店を覘いて、飲んでは食べ、食べては飲み・・・。

痩せないはずです。(ーー;) 私は毎年、広島焼を食べます。

いつも、同じおじさんで、同じ場所で焼いてます。 その店がとてもおいしいんです!

多分、お祭り会場の中で広島焼きは、そこしかないと思いますので、 行かれた時は是非食べてみて下さい。

(来年になりますが…(^_^;)) 河内家菊水丸さんの音頭を聞きながら、

夏だな~と 感じながら飲んで食べるのは至福のひとときです。(^^♪

久しぶりに会えた友達や、ご近所の方と話をしながらゆっくりと過ごせました。

今年は、例年より人が多かったような気が・・。

景気も良くなってきたのでしょうか…?

もっと、景気も良くなって花火も上ったらいいのになぁと思う今日この頃です。

芋生 雅也

pagetop

潮干狩り

2012年05月19日


先日、三重県の御殿場海岸へ潮干狩りに行ってきました。 行く前に、潮干狩りの事を調べてみると、マテ貝という、

面白い取り方の貝がある事を発見!それは、砂浜の小さな穴に塩を入れると、ニョキっと長細い貝が出てくるので、

しっかり掴んで穴から引っこ抜くという動作が面白く、炒めて食べても美味しいということで楽しみに行きました。(笑)

 が、残念ながら、すごい人で、マテ貝らしき穴はありませんでしたが、貝はたくさんあり、掘っては洗い、掘っては洗いを繰り返し、

時間と子供を忘れ(笑)、貝取りに夢中になれました。

御殿場海岸はほとんどバカ貝と呼ばれる貝ですが、ものすごい数の貝が取れるのでストレス解消にオススメかもです。

 バカ貝は海へ戻し、少量ですが、あさりと、ハマグリだけ持って帰って砂抜きと潮抜き(この潮抜きがポイントです。

旨味を出すそうです)をしておいしく頂きました。 先程のマテ貝の塩ですが、よくレストランに置いてある、

マスタード等を入れる容器に塩を入れると、穴に注入しやすいそうです。

潮干狩りは3月下旬から9月中旬ぐらいまで(大潮の日がベスト)出来るとの事。

よければ是非行ってみて下さい。

フラン真美ヶ丘  芋生 雅也

pagetop

古民家再生

2011年12月04日


先日、あるお客様よりリフォームの依頼を頂きました。 築60年のとても豪快な木組があるお家です。

 

 四世代が住んでおられ、子供様と大祖母様の個室と家族が集える明るく開放感のある空間の再構築をご希望されています。

土壁の風合いや手触り、良いものですね。

こういう現場に携われて、また次の世代へ受け渡せる安全な住まいづくりに参加させて 頂ける事を誇りに思います。

 フラン真美ヶ丘  芋生 雅也

pagetop

アクアリウム

2011年10月10日


かれこれ1年少し続けてきました睡蓮鉢プチビオトープですが、 なにやら風水的に玄関廻りに置く事が良くないと聞き、

 調べました所、 ~ 玄関に置いても良いが、常に清潔にするべきとの事。~

確かにコケも生えますし、アオミドロ等、見た目も良くないと考え、 この夏、以前から狙っていた「外部フィルター!ライト付き!熱帯魚水槽」が

お買得(LEDライトの新機種がでる為と思われます。(ーー;))になっていたので思わず即購入しました!

実は、妻に水槽は手入れが大変だからと反対されてました。「小型水槽なら、まだましなのでは…?」と、しぶしぶと同意してくれたのでした。

 けれどやってみると、すぐコケがついたり、水替え等、結構大変です! ほんとに妻の言うとおりに小型水槽にして良かったと思いました。

交換フィルターや、コケ抑制剤、コケをとる為のスクレーパー、水草などお金もかかります。(>_<)

睡蓮鉢で飼っていたメダカやヌマエビを水槽に移し替えました。 生き物ですから、ちゃんと面倒を見ないとダメですもんね…。

 

今度は憧れのネオンテトラやグッピーにも挑戦してみたいと思います。

芋生 雅也

pagetop