スタッフのリフォーム日記

芋生雅也の日記一覧

芋生のブログはこちらを

2013年06月07日

芋生雅也のブログは、こちらでご覧下さい。

http://ecoecosozok.blog83.fc2.com/blog-category-13.html

pagetop

前厄

2013年02月15日

今年、数えで41歳の前厄になります。色々、厄の事を聞いていると本厄よりも後厄の方が怖いだとか、自分よりも家族や親戚に厄が行ったとか、厄年は飛躍の年であるから、より成長できるなど色々な事があるようです。


先日、今年の干支である蛇とパワースポットである桜井市の大神神社へ厄除けに行って参りました。都合で子供と一緒に行ったのですが(小学校1年と年中)祈祷の間、ジッと我慢できるかな?と思ってドキドキしていましたが、長い時間にも関わらず、おとなしく見ていてくれてホッとしました。子供の成長も見れて、無事、ご祈祷も終わり、お神酒(嬉)を頂いて境内を散策していると、「なでうさぎ」という兎の神様がおられ、触ると手足の痛みをとってくれるという事で、ついでに触ってきました。よっぽど触られているのか、ツルツルのピカピカでした(笑)人気があるようですね。
長い人生における、この一大イベントを、しっかり成長できるように頑張って行きたいと思った新年でした。

pagetop

茅葺屋根

2012年11月18日

先日、茅葺屋根の改装工事をしました。

築127年の古民家です。茅も古くなり、施工する職人さんも少ないという事で、今回屋根の改装となりました。


茅を漉き取る為、風で埃等が流され、近隣の方にご迷惑をお掛けするので、広範囲での工事挨拶をしました。その際に近隣の方から、「茅葺きで無くなるのが寂しいなぁ」「え!取り替えるの?」と言う声が・・・。

地元の風景として、愛されていたんだなぁとお施主様と話ながら、挨拶に廻りました。
少し寂しい気持ちになりましたが、このまま痛んだ屋根のままという訳にもいかず・・・。


見事完成です。ガルバリウム鋼板でのカバー工法です。

既存の茅の表面を漉き取り、既存の小屋組に接合、屋根下地を作り、屋根を葺いていきます。茅の漉き取り、杭の固定、既存屋根との取合い、大変な工事でした。

お施主様にも喜んで頂けたようです。お疲れ様でした。
工事中、不都合された事と思います。ご協力ありがとうございました。
今後とも末永いお付き合いの程、宜しくお願い致します。

フラン  芋生 雅也

pagetop

インターンシップ

2012年09月24日


先日、インターンシップがありました。
大学の元気な学生さんが数名参加されました。
学生さんは会社に来て、
・自分自身の適性を知ることができる
・その会社の雰囲気を味わえる
・自分が抱いていたイメージとのギャップを知ることができる
・社会人になるまでにやらなければいけないことを見つけることができる
このような事をされるようです。

緊張しながら興味津々で現場を見たり聞いたり、
将来についての不安を話してくださったり、世間話をしたり・・・
とてもフレッシュです!

いつも何か役に立つとか、為になるような事を言ってあげようと思うのですが、
言えてるのかどうか・・・

インターンシップを終了された学生さんから手紙を頂きました。
ありがとうございます。

大学生の明るく元気な勢いを頂きました!
さらにパワーアップして頑張ります!!

フラン 芋生 雅也

pagetop

コテージにて1泊

2012年09月01日


黒滝村のきららの森・赤岩というコテージに1泊してきました。

 途中、 黒滝の道の駅のこんにゃく(ピリッと辛くて美味しかったです)

天川村のパワースポット、天河大弁財天社へ(神々しい雰囲気でした)

洞川のごろごろ水(300円で飲み放題) 黒滝・森物語村へ川や遊び(バイキング美味しかったです)

他の周辺スポットは、みたらい渓谷や、トロッコ列車があるようです。

夜は部屋に布団を敷き詰め、皆でごろごろ、まるで修学旅行の様でした(笑)

朝は涼しく、なんとなくワクワクしましたので、早起きして朝の清々しい空気を楽しんでみました。

 ここのコテージは冷暖房・水廻り設備があり、トイレや食事等、

小さい子供さんがおられる方は安心でオススメだと思います。

夜のコテージの雰囲気が素敵でした。

芋生 雅也

pagetop