スタッフのリフォーム日記

M様邸 水廻りリフォーム工事ー断熱材ー

2018年12月22日

こんにちは。工務室の山浦です。
M様邸の水廻りリフォーム工事の様子をご紹介します。

CIMG5397
こちらはトイレスペースに断熱材を敷設している様子です。
冬場に多発するヒートショック(急激な温度変化で血圧が乱高下することによって起こる健康被害のこと)は、浴室だけではなく、夜間や早朝のトイレでもしばし発生する危険があります。
そのため、断熱性能をあげて部屋の温度差をなくすことが望ましいとされています。

CIMG5400
床にはネオマジュピーという断熱材を根太間に充填し、壁・天井には、アクリアネクストという高性能グラスウールを使います。

奈良でリフォームするなら“創造工舎”まで!
毎週土曜日相談会開催 ◆限定3組様・無料・予約制

工務室 山浦 昇一

pagetop