スタッフのリフォーム日記

~営業同行~ お客様との関わり方

2018年09月10日

こんにちは!インターンシップでお世話になっております、畿央大学の矢野です。
インターンシップ2日目・3日目は、営業部のお仕事を中心に同行させていただきました!

<インターンシップ2日目>

この日は、職人さんのクロス貼りなおしを見せていただきました。
一言で”クロスの貼りなおし”といってもクロスの下地の状態はわからない中での作業となります。
そのため、現場には対応できるようにたくさんの材料を準備しておられました。

この現場では、下地の状態が悪く凸凹をパテで埋める作業が必要となっていました。大きな穴が開いていた箇所も職人さんの手にかかると
穴なんて最初からなかったような平らできれいな面が現れ、その繊細な仕事に驚かされました。

IMG_3248

IMG_3251

<インターンシップ3日目>

9月4日の大きな台風の影響でお客様からの問い合わせが殺到!!
現場から現場への移動中にも依頼の電話が入ってきたりと、どたばたな一日でした!

元々の現場にプラスしてガラス割れ・瓦割れ・雨漏り・波板の破損などたくさんの現場に一緒に足を運ばせてもらいました。
忙しい中でも一つ一つの現場で丁寧で迅速な対応をされている営業の方を見て、どんな状況下でもお客様の立場で物事を考えることの大切さを学ぶことが出来ました。

IMG_3514

その場でガラスや瓦の割れがなくなり、解決するわけではありません…。
しかし!
足を運び、今後の対応を親身になってお話するだけでもお客様の表情から不安が少し取り除かれたように感じました!

 

お宅に訪問させていただいたり、営業の方からお話を聞いたりとインターンシップでしかできない経験が盛りだくさんの充実した毎日…。
信頼関係の上に成り立つお仕事であり、瞬時に判断する力が重要であることなどなど、書ききれないほどの勉強をさせていただいています。
残りのインターンシップも自分の今後につなげられるよう、さまざまなことを吸収できればと思います。

インターンシップ生:畿央大学 矢野 眞子

pagetop