スタッフのリフォーム日記

現場紹介!

2012年09月24日


こんにちは。工務室の山浦です。
ここ数日ですっかり秋っぽくなりましたね!

本日は、先日トップライトを付けた現場の進行状況をお伝えします。
解体の際に、天井をめくると・・・
太鼓梁(たいこばり)が1本出てきました。

(太鼓梁とは、丸い木材の左右両面を製材して、太鼓状のような形状にした梁の
ことです。)
本当は、2本出てきてほしかったのですが・・・

というのも、1本だと強度的にも見栄え的にも劣ってしまうからです。
お客様との相談にて、既存の梁を抜いて新たに2本梁を入れなおすことに決定
しました!

大工さんが、新しく梁を入れる部分の加工をしています。

新しく2本梁が入りました!これで建物の強度も増しました。
仕上げは梁の材木にクリア塗装を施します。

次に、壁と天井に断熱材を入れました。

段々と仕上げの段階へと進んできました。
内装が仕上がると、この梁がぐんと見栄えが良くなります!
また仕上がりもご紹介しますね。

工務室 山浦 昇一

 

pagetop