Franc設計室の日々

残暑お見舞い申し上げます

2015年08月12日

こんにちは。設計室の篠田です。
明日からお盆休みで、今日は仕事を残さないよう、フランは設計室も工務課も営業部もたまった書類の整理等々、そこそこバタバタ、ソワソワとデスクワークをしております。只今室温は28.4°の環境です。
昨日くらいから少し外気温は下がったように感じませんか?酷暑から猛暑ぐらい?にでしょうか。1,2°なんですよね「1°かぁー」って私たちには大きく影響がないようにも思えますが、地球規模の気温の上昇はたいへんなことに。
日本も亜熱帯化が叫ばれています。

○農作物が取れる地域が少なくなる
○伝染病が増える
○生態系が崩れて、固有種生物の絶滅や外来生物の異常繁殖が増える
○洪水や台風が増えたり、水が枯渇したり、海抜が上昇

確実に私たちの生活を脅かし始めています。「地球規模」はよそ事のように感じますが、私たちの生活を少し見直すだけでも変わってくることがあります。
今の暮らしのとCO2(2酸化炭素)の削減について・・・。
無理せずお金をかけずに出来ることから
始めてみませんか?

地域の皆様へ「うちエコ診断+省エネアクション」をお奨めします。申し込み先着50名様へ「節水シャワーヘッド」もプレゼントしちゃいます。診断無料です!!お早めに!!

image                                                                                  sinoda                                                                        

pagetop

Y様邸 お楽しみに!

2015年08月11日

思わず日陰を探したくなるほど、暑い日が続きます。

そんな中以前ブログでもお伝えしていた、外付けブラインドが無事取付られました(^-^)

ヴァレーマ

色は鮮やかなエンジ色です。

ヴァレーマガイドレール1

 

今回は室内もご紹介していきます。

まずワイド3m50cmのダイニングカウンター!

工房にいた時の様子です↓

カウンター(工房)

 

カウンター(加工前)

奥行きも70cmと深いため、2枚を剝いで使用します。

そして、カウンターの脚は黒皮鉄で製作しました。
ダイナミックなカウンターですので、溶接跡残して荒々しく仕上げていただきました。

FL取付

↑取付中・・・アジャスターでは素敵な工夫をしてくれました。

かっこいいー!!

 

ニッチ製作過程です↓

ニッチ

上部にはお客様がお持ちだった、ガラスブロックを。
下部は収納スペースとなります。
収納扉は木製建具と同じ仕上げに。

 

その他、モザイクタイルにオリアゲ天井、パントリー、オレンジや木目柄のクロス、トップフリルのギャザーカーテン・・・

見所たくさんあります。

続きはまたまた、

のちほどのお楽しみに!

pagetop

壁紙アートフレーム ~答え合わせ~

2015年08月04日

先日のブログにものせました、

設計部で製作した壁紙アートフレーム。

150804_4

スタッフそれぞれの好みがよく分かる、と書きました。

それでは、誰がどれを製作したのか、答えあわせです!

 

まずは一番右は・・・

150804_1

設計部チーフの篠田が製作しました。

ベージュとネイビーのリボンをチェック柄風に。

 

次は右から二番目は・・・

150804_2

神野が製作しました。

赤系の壁紙やエンジ色のリボンがアクセント。

 

次は左から二番目は・・・

150804_3

南が製作しました。

花や鳥の模様が華やかです。

 

最後に一番左は・・・

150804_5

砂野が製作しました。タイミングが合わず写真は撮れませんでした(^^;)

水色系でまとめた中にアクセントの黄色が効いています。

 

皆さんも壁紙アートフレーム作りに挑戦してみませんか?

8月7日(金)のフランDIYイベントにてお待ちしております。

 

三ツ谷

pagetop

壁紙アートプロジェクト ~フランDIYイベントにむけて~

2015年08月02日

『壁紙アートプロジェクト』とは、東北大震災の被災者の方々への支援活動として

英国インテリアデザイン協会日本人メンバーの会が中心となって

平成24年4月に発足したプロジェクトです。

今回、8月7日(金)に開催するフランDIYイベントにて

皆様にご参加いただけます。

当日製作した壁紙アートフレームは被災地へ送らせていただくのですが、

土台となる木製フレームと予備の壁紙をご自宅にお持ち帰りいただけます。

(当日に2つを同時進行で製作していただいても結構です。)

 

DIYイベントの予行演習も兼ねて

先日、設計部スタッフで壁紙アートフレームを製作しました。

06

柄のバランスをみながら配置するときはアドバイスしあいながら

和気あいあいと進行しました。

時間は2時間ほどかかりました。

 

CIMG0671

完成したアートフレームを並べると、スタッフそれぞれの好みが

よくわかる仕上がりとなりました。

 

今回ご用意いただいた壁紙です。

日本にはなかなかないデザインのものが集まっています。

CIMG0673

ご予約状況は、現時点ではまだ空きもありますので、

ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

三ツ谷

pagetop
BLOG TOP