Franc設計室の日々

H様邸 完成

2015年04月29日

先程完工しましたH様邸をご紹介します。

LDK、浴室、洗面所の改装工事です。

DKは少し狭く、隣家がせまっており薄暗いようでした。

ゆったりとくつろげるLDKを、とのご要望でした。

[Before]

CIMG0456

[After]

堀部邸_2015_04_04_0375

間仕切り壁を撤去して、LDKを広々と。

南北に風が通り抜けるようになりました。

堀部邸_2015_04_04_0350

キッチンはTOTOのクラッソです。

L型+コーナー家電収納+食器棚の構成で、動線をコンパクトに。

元気色の扉で明るい空間になりました。

 

堀部邸_2015_04_04_0377

リビングスペースは天井を折上げて間接照明を配置しました。

 

設計部 三ツ谷

pagetop

緑の屋根の週末の家

2015年04月25日

こんにちは。設計室の篠田です。

フランの近くで新築工事始まっています。

今回のお宅は、週末に畑の世話をするため、

平屋の大きな緑の屋根のセカンドハウスを

計画されたH様宅。農機具をしまう倉庫あり、

ロフトありで楽しい住宅になりそうですよ。

IMG_0221

只今、断熱工事中、見学ご希望の方はフランまでお電話

下さいませ。 篠田三起子

pagetop

パッシブデザイン

2015年04月23日

パッシブデザインとは建築の設計手法の一。
特別な装置を使わずに、建物の構造や材料などの工夫のよって熱や空気の流れを制御し、快適な室内環境をつくりだす手法。

例えば、日射を遮るための深い軒を設けたり、各地域の風をよみ、風の通り道を考えて窓を配置したり、結露しないようにサッシは樹脂製の複層ガラスにしたりです。
もちろん、しっかりとした断熱が大事で、断熱材の種類と工法にこだわらないといけません。

フラン設計室では常にそのことを頭におき、計画していきます。
「特別な機械装置を使わずに、快適な室内環境」
地球にもやさしく、まさしくエコ住宅!素敵ですよね。

 

ちなみに我が家もパッシブデザイン取り入れていますよ。
南に面した窓の上の軒を深くしています。

軒

冬と夏の太陽高度から軒の出を割り出しました。

 

落葉樹
夏の日射を遮り、秋には落葉ししっかり太陽の光を届けてくれます

落葉樹

4月の始まりとともに枝から緑が顔を出し、水遊びしたくなるころには、しっかりと影をつくってくれます。

pagetop
BLOG TOP