Franc設計室の日々

H様邸 着工

2015年01月24日

H様邸改修工事が始まりました。
内部の解体が終わり、スケルトン状態になったところで
現場に行きました。

150124

劣化の激しい部分はないか、耐震補強は計画通り施工できるか、
など、現場を確認して全体計画の修正をします。

これからスムーズに工事を進めるためにも
解体後に設けるこの時間は大切です。

三ツ谷

pagetop

家庭エコ診断(うちエコ診断)についてテレビ放映

2015年01月22日

こんにちは。
冬本番、寒い日が続きますが、体調崩されたりされておられませんでしょうか。
先週末には住宅と健康の関係に着目し、健康的な住宅を提案するスマートウェルネス事業の健康セミナーもさせていただきました。
補助金などもございますので、ご興味がございましたら、お問い合わせくださいませ。

さて、本日は家庭エコ診断(うちエコ診断)について、テレビ放映の情報がはいりましたので、お知らせいたします。

■放送 :1月24日(土)19:56 – 20:54 日本テレビ系列 「世界一受けたい授業」

■番組公式ホームページ http://www.ntv.co.jp/sekaju/

家庭エコ診断(うちエコ診断)とは、環境省が家庭からの温室効果ガス排出量の削減・抑制を目的に行っている制度です。
ご家庭で現在お使いのエネルギーの量や、使い方などをお聞きして、そこからどのようにすればさらにエネルギー量を減らし、エコで節約になるかという診断を、私共診断士がさせていただくというものです。

実際にご自宅について診断をご希望の方は弊社までお問い合わせくださいませ。(TEL 0120-030-177)

家庭エコ診断制度ホームページ http://www.uchieco-shindan.go.jp/2014/

個別でも受付させていただいておりますが、家に来てもらうのはちょっとという方のために、
2月7日~8日のフランショールームでの相談会
2月28日~3月1日のふたかみ文化センターでの講習会&相談会
でも行っております。
事前受付が必要となりますので、ご予約お待ちしております。

設計室 南(うちエコ診断士)

pagetop

暮らしからはじまる 健康セミナー

2015年01月09日

こんにちは設計室の篠田です。

みなさんヒートショックって言葉をご存知でしょうか?
「ヒートショック」とは、温度の急激な変化で血圧が上下に大きく変動することなどが原因で起こる健康被害のこと。
失神や心筋梗塞、不整脈、脳梗塞を起こすことがあり、
特に入浴時の急激な血圧低下により失神し、溺れて死亡するケースが相当ふえているそうですよ。
2011年では約1万7,000人もの人々がヒートショックに関連した入浴中の急死が
その数は交通事故による死亡者数(4611人)を大きく上回る。
なんと年間の交通事故より約4倍もおおくなっていると最近教わりました。

住宅内では寒い冬でも暖房をしていない部屋は?たいていは浴室・脱衣室・トイレなどは肌を露出するのに暖房しないお家が多いのでは?
寒い脱衣室で衣服を脱ぐと、
急激に体表面全体の温度が10度程度下がる。すると寒冷刺激によって血圧が急激に上がる。
この血圧の急上昇が、心筋梗塞、脳卒中を起こす原因のひとつとされている。
さらに、一度急上昇した血圧は、浴槽の暖かい湯につかることによる血管の拡張で、反対に急激に低下する。
この急激な血圧低下が失神を起こす原因となる。
ヒートショックの危険性が高い人として、高齢者や、高血圧、糖尿病、脂質異常症をもっている人を挙げている。

暮らしからはじまる
「健康セミナー in 橿原」

日時 : 2015年1月17日(土)
10:00~12:30 < 受付9:30~ >
会場 : 奈良県社会福祉会総合センター 5F大会議室
住所 : 奈良県橿原市大久保町320-11

主催 : 関西学研都市健康・省エネ住宅推進協議会

内容 : 基調講演「わかりやすい健康居住学」、調査説明、相談コーナー

お子様から高齢者まで、住みなれた家でいきいきと暮らすことのできる
「スマートウェルネス住宅」実現を目指し、
「関西学研都市健康・省エネ住宅推進協議会」が発足いたしました。
当協議会では、「健康と住宅の関係性」を医療・建築が連携して調査・研究をするとともに
健康・省エネ住宅の普及啓蒙活動を行います。

詳しくは、弊社まで。

pagetop

あけましておめでとうございます

2015年01月07日

皆様いいお正月を迎えられましたでしょうか?

今年も創造工舎は、橿原神宮へ初詣、新年祈祷へ。
(私はカメラマン)

__ 2

2015年、ものづくりをとおして尚一層努力してまいります。

今年も1年どうぞよろしくお願いします。

設計室 篠田 三起子

pagetop
BLOG TOP