Franc設計室の日々

ご紹介

2012年07月29日

ちょっとご紹介したいものがあります。

それは、パナソニックから出ている建材の「リビエリアロ」

というシリーズです。
 

カタログには「目指したのは『木を越える美しさ』×『お手入れ性能』」

との記載があります。

↓リアロオーク柄



↓こちらは、以前からあるリビエ エクセルライト柄


画像では分かりにくいですが、本当に木の色味の

違いや樹種特有の柄が表現されていて、

初めてサンプル帳を見たときは、そのリアルさに

ちょっとした感動がありました。

しかも、耐傷性やお手入れのしやすさも考慮されています。

床材・建具・玄関収納・階段・巾木などの造作材を、

リアロの柄でトータルコーディネートできる所が

できるのもおすすめポイントです。

pagetop

写真撮影

2012年07月19日


今日は完成写真の撮影についていきました。 工事が完成した後、こうやって写真を撮らせていただきます。

当日は私達スタッフが、まだ生活感のない現場に食器や植物などを 持ち込んで飾らせていただき、

いろんな角度から撮影させていただきます。 現場について玄関からみると・・

通り土間だったところに床をつくり、階段などもできています。

今日はとても暑かったのですが、ここちよい風がはいってきて、 気持ちよかったです。

土間だったところなので、天井はこんな感じ

もともとのお部屋との段差はこの階段で。 左手の丸い窓のところは、2階への階段です。 

反対から撮るとこんな感じ。 対面キッチンになっています。

窓の向こうに山が見えて気持ちよかったですよ。 当社阪本専務・・真剣です! 

最後にお子様達の記念撮影も撮らせていただいて、 2時間ほどの写真撮影が終了しました。

工事をさせていただきました時には、ぜひ素敵な現場のお写真を 撮らせてくださいませね。

こちらの写真は私の携帯で撮ったものですが、 阪本が撮影させていただいた写真は格段に素敵ですので・・。

設計室 南

pagetop

階段

2012年07月18日


民家のリフォームがそろそろ終盤です。 2階が元気なご兄妹の部屋になるので、

今までの急勾配の危ない階段からリフォームしました。 木製の螺旋階段的なイメージで設計しました。

 

 

先代の建てた当時ののこだわりは残し、 安全で機能的なオリジナル階段。

さあ施主様は喜んでくれるでしょうか

篠田 三起子

pagetop
BLOG TOP