Franc設計室の日々

設計 三ツ谷歩の日記一覧

K様邸 軸組み模型

2017年10月06日

こんにちは。設計室 三ツ谷です。

橿原市今井町のK様邸は、町屋形式の古い建物です。
「重要伝統的建造物群保存地区」にあるため、
改修する際には既存の柱・梁の構造体は、残しておかないといけません。

二階に小上がりスペースがあったり、通り土間は大きな吹抜空間になっていたり。
既存の柱は残しつつ、壁や新たな間仕切壁を作る計画など、
建物の軸組み構造を把握して打合せを進めていくことになります。

施主様に説明するにも立体で見ていただけた方が伝わりやすいかということで
今回は軸組み模型を作ることになりました。

インターンシップ生に作り始めてもらい、やっと完成しました。
難しかったです^^;

 

【通りに面した表側】

P1150658

IMG_2177 

道から玄関を見ると・・・

IMG_2179

 

【裏側】

CIMG4024

IMG_2178

 

 

柱・梁をボンドでくっつけていく方法で製作しました。
途中、全体的にぐらついていたものの、
丸で囲っている部分に「貫(ぬき)」という部材を入れると
かっちりと固まりました。

IMG_2180_2

製作しながら構造も理解でき、大変でしたがとても勉強になりました。

 

pagetop

Y様邸 取材・撮影

2017年07月31日

こんにちは。設計室 三ツ谷です。

先日、Y様邸にて雑誌の取材・撮影が行われました。

実は、2010年に2階の改修工事をさせていただき、
その時にも取材にご協力いただいていました。
<TOTO リモデル.jp 03_子供たちの笑顔をはぐくむ家>
https://re-model.jp/miru/green/selection/03.html

6年の時を経て、今回は1階の改修工事をさせていただきました。

170731_1

インタビュー、室内の撮影。
プロのカメラマンによる写真がどのように仕上がってくるのか楽しみです。
写真の取れ高をみんなで確認。
170731_2

 

最後に、設計者の篠田も一緒に記念撮影。
170731

 

前回の工事の際は小さかったお子様も大きく成長されている姿を見ると
時の流れの早さを感じてしまいます。

それと同時に、大切なお住まいに時を経ても関わらせていただける
ことがとても嬉しいです。

Y様、何度も撮影・取材にご協力くださり、ありがとうございました。

pagetop

DIYで家のメンテナンス

2017年07月07日

こんにちは。設計室 三ツ谷です。

実家がリフォームをしてから丸6年経ち、
キッチンや窓台などの無垢材カウンターに水シミなどがめだってきました。

やっぱり無垢材は定期的なメンテナンスが必要です。

 

キッチンカウンター

料理の受け渡しや食器の上げ下げをするので
当初からオスモ社「ノーマルクリヤー(#3101)」を塗っていたのですが
水をはじく効果も薄れてきていました。

表面の汚れを落とし、壁などの取合い部分にマスキングテープを貼ってから
ウエスを使って塗っていきました。

【Begfore】
IMG_1971

【After】
IMG_1973

写真では見た目の違いが分かりづらいですが、若干のツヤが復活しました。

 

窓台

こちらは元々何も塗装はしていなかったのですが、
ソファに腰掛ける際にグラスなど飲み物を置くのに丁度良い高さ。

透明のテーブルクロスをカットして敷いていたのですが
水シミが所々できていました。

軽く紙やすりを掛け、汚れを拭き取り
オスモ社「ノーマルクリヤー(#3101)」をウエスで塗りました。

IMG_1975

IMG_1977

【Before】
IMG_1970

【After】
IMG_1987

濡れ色で少し色が濃くなり、若干のツヤもでました。

 

自分の手でメンテナンスすることで、家への愛着が増していきます。
最近は、塗料など様々なDIYの材料がホームセンターにそろっています。
フランでも、DIYイベントを開催していますので、
ご興味のある方はお気軽にご参加してください!

次回、8月開催はお子様向けの内容です。
大人の方向けDIYイベントは11月開催予定です。
イベント内容などの詳細はHPのINFORMATIONへ随時アップされますので
そちらもご確認ください。

 

pagetop

宝物探し

2017年05月07日

こんにちは、設計室の三ツ谷です。

ゴールデンウィークは、どう過ごされましたか?

7日(日)までお休み、という方が多いのでしょうか。

フランは6日(土)から営業を開始しております。

 

私はというと、信楽作家市に行ってきました。

IMG_1962

たぬきの置物で有名な信楽焼の陶器市が

毎年ゴールデンウィークに開催されているのですが、

同時期に滋賀県立陶芸の森 太陽の広場で

『信楽作家市』が開催されています。

このイベントでは、普段は全国のギャラリーで個展等の活動をされている

作家さんが集まって、展示即売をされています。

信楽焼だけではなく、様々な素材・色の食器や花器、小物などがあり

宝物探しをするようにブースをめぐることができます。

IMG_1960

IMG_1954

作家さんと作る工程などお話もできるので、見ているだけでも楽しかったです。

でも、見てると欲しくなってしまいます^^;

IMG_1989

IMG_1990

新たに仲間入りしてくれた彼らを、たくさん使っていきたいと思います。

pagetop

桜の季節

2017年04月11日

現場へ向かう道中の川沿いにあった綺麗な桜並木。

お花見に行けなくても、桜を楽しむことができました。

 

170411

奈良に来て、橿原本店の近くの飛鳥川など

川沿いに桜が咲く場所がたくさんあっていい所だな、と思いました。

今年は咲いてからあまり良いお天気には恵まれていませんが、

少しでも長く桜を楽しめたらいいですね。

pagetop