Franc設計室の日々

椅子式階段昇降機設置

2018年11月20日

こんにちは。
昨日、椅子式階段昇降機の設置に伺いました。

お客様は持病と事故で階段の昇降が困難になられて、今回の工事をさせていただくことになりました。
将来車椅子を利用されることになることも想定されて、広いスペースでの移乗のため、内回りに設置させていただくことにしました。
内回りの曲線昇降、狭い階段幅でも取付可能、操作の簡単さと安定感などでドイツのThyssenkrupp(ティッセンクルップ)のFlow(フロー)という機器を設置させていただくことになりました。

事前の工事は電源取付と、入口ドアの撤去。一緒に1階玄関を車椅子通行の安全の為、床の延長もさせていただきました。IMG_3539 IMG_3537
早速設置。

IMG_3562
まずはレールを取付。
床支持の1本レールで、色もお施主様セレクトのダークブラウン。IMG_2704 
車椅子の邪魔をしないように、すっきりしたスタート部分。IMG_2720
グリースを穴の一つ一つに丁寧に塗ってIMG_2723
昇降機取付。
IMG_2730
マイコンの調整・・細かく角度などいろいろ調整します。 IMG_2732
椅子設置。
IMG_2743 
椅子をつけてマイコン調整。
安全な角度などの調整やスムーズな動きなど時間を掛けて細かく設定していきます。
最後に試乗して最終調整。
IMG_2748
完成です。
椅子はお施主様セレクトのレッド。
ほかにもレザーやファブリックなどの素材やお色も選べます。
IMG_2768 
1階の車椅子走行に邪魔にならないよう、普段は階段の途中に停止させておくよう設定しました。

私も試乗させていただきました。
高所恐怖症の私でしたが、椅子が安定していてホールド感もあり、動きもがたがた感や音がなく、スーと動くので安心でした。

最後にドアがなくなってしまった2階のお部屋にはカーテン設置などをさせていただいて工事完了です。

これから、私も含め年齢があがるにつれ、こういった商品を設置検討させていただく機会が増えていくことと思います。
そんな時のご参考にしていただいて、またリフォームと共にご相談くださいませ。

pagetop
BLOG TOP