Franc設計室の日々

ミラノサローネ報告会(AICA)に行ってきました。

2018年07月10日

毎年イタリアのミラノで開催される家具や什器のデザイン博「ミラノサローネ」
なかなか直接会場に行ける機会はありませんが、各メーカーさんなどでその年の傾向などをまとめて報告会をしてくださいますので、そちらには伺うようにしております。

今回はAICAさんの報告会に参加してまいりました。
その中から、さらにポイントだけ

今年の家具のトレンドは「エレガントとクラシック」IMG_1692
昨年からの流れを継承したグレー系で低彩度の「エレガント」スタイルやベージュブラウンなどをベースカラーとした「クラシック」スタイル、それらをMIXしたコーディネートなど

カラートレンドは「ミントグリーンと寒色系パステル」
IMG_1693
昨年度注目カラーの「テラコッタ」は定着。「オリーブグリーン」は少し減少し「ミントグリーン」が増加。
彩度をおさえたカラーをアクセントにしたコーディネート。
ブルーやバイオレットなどの「寒色系パステル」にトレンドの兆し。
ベルベット素材やグロス仕上げなどで高級感を出したものも。

今年はキッチンの展示年でした。
キッチントレンドは「LOFT&FURNITURE」 
IMG_1695
「LOFT」(工房)のようなラスティック素材感のスタイルと、人が集う家具「FURNITURE」となったキッチンスタイルが特徴。
小さなユニットを組み合わせるスタイルも。
天然石などで高級感を表現。
エッジの効いた金属素材なども。

少しずつトレンドは変わっていくのですが、今年は昨年を継承し少し発展させたような感じが多いように思いました。
お客様へもトレンドを取り入れたご提案をすすめさせていただこうと思います。

pagetop
BLOG TOP