Franc設計室の日々

ウィルトンカーペット工場見学へ

2018年06月01日

こんにちは。

設計室 神野です。

憧れのウィルトンカーペットの工場見学へ行って来ました*^-^*

 

69E7E664-853E-4FB3-B3F4-6DA1A48C4E58

圧巻の糸たちはただ並んでいるのではありません。

この先は機械へと続いています。

FB294EE5-AD00-4E62-A235-03B890867828

06913BE1-08B7-4B98-BA7A-D3BFB2A0C97D

3255DF34-EB50-4418-97E5-DD0A4660D13A

*

【ウィルトンカーペットとは】

パイル糸を機械で織り合わせてつくるもの。

基礎になる下糸に、パイル糸を絡みあわせて、織り込んで作っていきます。

パイル糸を密度細かく1本1本がっちりと織り込んでいるため弾力性に富み、 優れた耐久性のカーペットをつくり出します。

また、表面がきれいに仕上がり、しわと形くずれが起こらず施工性にも優れています。 

 

*

カーペットは保温性・遮音性があり、足ざわりも気持ちよくて・・・

だけど、汚してしまったら?夏は暑そう!など、ついマイナス面を想像して躊躇してしまいますが、

実はカーペットは、ホコリを舞い上げないのでハウスダスト等のアレルギー症状を起こしにくく、

ウールの特性上、水をはじくので、うっかりこぼしてしまっても、すぐにふき取れば、問題ありません。

そして、夏は涼しいのです。

 

*

今回、実際施工された素敵な住宅も拝見させていただきました。

お家全体、このウィルトンカーペットが敷き詰められていました。

もちろん階段もです。

 

IMG_3218

 

とても気持ちよく暮らしてらっしゃるとの事。

元気なお子様が3人もいらっしゃると伺い、この綺麗さに驚きました。

今後の提案も変わってきますね。

まずは寝室からでもいかがでしょうか*^-^*

pagetop
BLOG TOP