Franc設計室の日々

K様邸 軸組み模型

2017年10月06日

こんにちは。設計室 三ツ谷です。

橿原市今井町のK様邸は、町屋形式の古い建物です。
「重要伝統的建造物群保存地区」にあるため、
改修する際には既存の柱・梁の構造体は、残しておかないといけません。

二階に小上がりスペースがあったり、通り土間は大きな吹抜空間になっていたり。
既存の柱は残しつつ、壁や新たな間仕切壁を作る計画など、
建物の軸組み構造を把握して打合せを進めていくことになります。

施主様に説明するにも立体で見ていただけた方が伝わりやすいかということで
今回は軸組み模型を作ることになりました。

インターンシップ生に作り始めてもらい、やっと完成しました。
難しかったです^^;

 

【通りに面した表側】

P1150658

IMG_2177 

道から玄関を見ると・・・

IMG_2179

 

【裏側】

CIMG4024

IMG_2178

 

 

柱・梁をボンドでくっつけていく方法で製作しました。
途中、全体的にぐらついていたものの、
丸で囲っている部分に「貫(ぬき)」という部材を入れると
かっちりと固まりました。

IMG_2180_2

製作しながら構造も理解でき、大変でしたがとても勉強になりました。

 

pagetop
BLOG TOP