Franc設計室の日々

福祉施設のキッチン

2017年05月02日

この間完工した福祉施設(デイサービス)の改装工事をご紹介します。

ご依頼内容は、

閉ざされた厨房から、利用者様参加型のキッチンに変身せさてほしい!

ということでした。

「介護するのではなく、やりたい事、まだまだ出来ることを、きちんと見守るのが私たちの仕事」

「再び輝ける場を提供したい」

とおっしゃる、オーナー様の熱いお言葉をヒントに・・・

 

机上のキッチンリハビリではなく、実際に調理し、食していただく場所。

長年家族の胃袋を支えてきたベテラン主婦が楽しいおしゃべりと共に皆で集う場所。

キッチンに立つことなく過ごしてきた男性達にも、「学び」を提供できる場所。

 

そんな場所をと、提案・製作にあたらせていただきました。

 

IMG_0106

誰もが参加しやすい雰囲気作り

R(アール)の天井とやさしい色合いでお迎えします。

IMG_0116

キッチンカウンターやテーブルもあわせて製作しました。

170324_ときの森_2017_03_20_0656

タイルがかわいく主張してくれます。

 

そして!

キッチンスタジオの顔

レリーフの完成です(*^^*)/

レリーフ

 

照明計画もバッチリです。

 

利用者様たちが笑顔になることで、スタッフの皆様、オーナー様の顔に笑顔の花が咲きます。

今回はこういった光景を、仕事を通じて拝見できたこと、たいへんうれしく思っています。

 

携わってくださったすべての皆様、本当にありがとうございました!

pagetop
BLOG TOP